山とアウトドアファッションを愛する女子のための情報サイト

 
  • ホーム  >  
  • ニュースインデックス  >  
  • 【山ガールネット×毎日企画サービス】八ヶ岳秘湯の山旅『レトロな一軒宿「稲子湯」宿泊&スノートレッキング体験(1泊2日・バスツアー)』を2月11日(祝)〜12日(日)に開催!

山ガールネット最新イベント情報

  • 山ガール・カレッジ
  • KEEN x 山ガールネット KEEN FAMILY HIKING 自然あそびのはじめの一歩
  • LEKI×山ガールネット ノルディックウォーキング体験会
  • 神津島 春の天王山トレッキングツアー
  • 女性限定 山ガールトレーニングセミナー
  • 山ガールネットx はとバス 早春の日帰りトレッキングツアー
  • モニターイベント 安達太良山スノーハイク
  • 山ガールのために贈る グルメ・ハイキング・星空観賞 自然を愛する済州の旅

ニュース

2016.12.29

【山ガールネット×毎日企画サービス】八ヶ岳秘湯の山旅『レトロな一軒宿「稲子湯」宿泊&スノートレッキング体験(1泊2日・バスツアー)』を2月11日(祝)〜12日(日)に開催!

山ガールネットは、毎日企画サービスとの共同企画ツアー、八ヶ岳秘湯の山旅『レトロな一軒宿「稲子湯」宿泊&スノートレッキング体験(1泊2日・バスツアー)』を、2月11日(祝)〜12日(日)に開催します。

image
映画「岳」のロケ地にもなった稲子湯

2月の連休を利用して、八ヶ岳の山懐、雪の中にたたずむレトロ感たっぷりの一軒宿「稲子湯」(標高1520m)へ。
稲子湯は、山岳映画『岳』にて市毛良枝さんが女主人役で切り盛りしていたあの「谷村山荘」のロケ地となった宿なのです。

1日目は、東京から貸切バスで八ヶ岳連峰の東に裾野を広げる「野辺山高原」へ。
北欧を思わせる広大な針葉樹の森を抜け、高地にたたずむ「八ヶ岳高原ヒュッテ」に到着。1976年にTBS系列で田宮二郎主演で放送された長編テレビドラマの舞台ですが、2003年に佐藤浩市主演でリメイク版を見た方も多いはず。
メルヘンチックなヒュッテをあとに、松原湖を経て、八ヶ岳の秘湯「稲子湯」を目指します。冬期は町営バスも通わない標高1500mの山奥の一軒宿!心づくしのご馳走と炭酸を多量に含む天然サイダーの温泉で、心も身体もほっかほかになりましょう!

2日目は、朝風呂で身体の芯まで暖まった後、荷物を軽くしてスノートレッキングに出発。軽アイゼンやスノーシューが役立つ雪道を歩いて、標高2040mのミドリ池畔に建つ「しらびそ小屋」を目指します。
かつての森林軌道跡が登山道になったゆるやかな傾斜の山道を、雪を踏みしめてのトレッキングです。
ミドリ池の雪原と硫黄岳を望むしらびそ小屋は、八ヶ岳の中で女子に一番人気の山小屋です。薪ストーブが燃え、山リスや野鳥に出会えます。ここでお昼をすませ、来た道を下ります。八ヶ岳特有の石の凸凹道も雪に覆われるこの時期だけは快適に下れます。
稲子湯に戻り、冷えた身体を温泉に投入!。たっぷりと時間をとっているので長湯がおすすめ♪『また必ず来ますからね!』を合言葉に帰途につきます。

スノートレッキングは全くの雪道初心者でもOKなコースを歩きますので、「アイゼンやスノーシューを使って歩いてみたい」という方でも無理なくお楽しみいただけます。

image
天然サイダー温泉で身体はほっかほか♪

image
地元食材にこだわった心づくしの夕食

■ 八ヶ岳秘湯の山旅
『レトロな一軒宿「稲子湯」宿泊&スノートレッキング体験(1泊2日・バスツアー)』【催行決定】

開催日時
2017年2月11日(祝)〜12日(日)
行程
【1日目】
九段下8:30発<中型貸切バス>━京王八王子駅前経由━中央道━野辺山駅前(各自昼食)━八ヶ岳高原ヒュッテ(高原へいらっしゃいの舞台/冬期は外観の見学)━松原湖━稲子湯旅館(標高1520m)(泊)
※雪が深い場合および完全凍結で車道の除雪が間に合わない場合は、途中から徒歩移動になる場合があります。

【2日目】
☆トレースが消えるほどの大雪の場合は、途中のコマドリ沢で引き返すことがあります。(強風の心配はありません)
稲子湯・・・途中までは林道、後半は森林軌道跡と山道が交互に現れる道・・・コマドリ沢・・・ミドリ池畔(標高2040m)のしらびそ小屋(建物内休憩/昼食・休憩時間)・・・下山・・・稲子湯(温泉入浴付き)15:30発予定━中央道━八王子駅前19:00頃(下車可)━中央道━新宿西口20:00頃(下車可)━九段下20:20頃着
募集定員
22名(最少催行人数15名)
※女性向けツアーですが、ご夫婦・カップル・親子の場合は男性も参加可能です。
※最少催行人数に満たない場合は催行中止となる場合もございます。
旅行代金
稲子湯旅館1泊2食付
(東京発着の貸切バス代を含む)
26,000円(消費税込み)
必要な装備
●ザック(バックパック※ザックカバーも) ●登山靴またはトレッキングシューズ ●トレッキングポール(なるべくスノーバスケットも用意) ●レインウェア(上下セパレートタイプ) ●ヘッドランプ(お持ちの方) ●飲料水1リットル程(凍結防止のため保温ボトル推奨) ●トレッキングに適した服装(化繊かウール素材がおすすめ) ●帽子(耳の隠れるタイプ) ●防寒着 ●グローブ(暖かい手袋) ●昼食兼行動食(お菓子など) ●保険証 ●常備薬 ●着替え(ぬれるので下着・靴下など) ●軽アイゼン(4本爪か6本爪)またはスノーシュー ●サングラスもしくはゴーグル ●カメラなど
※今年は雪が深いのでスノーシュー(ポールも)をおすすめします。
※登山用具の現地貸し出しはございません。「今回のツアーのためだけに購入するのはちょっと・・・」という方は、登山用品レンタルサービスが便利です。

<参考>
備考
・全行程添乗員が同行します(登山ガイドとしての案内ではありません)
・2日目のスノートレッキングは参加必須ではございません。トレッキングをされない場合は、終日稲子湯にておくつろぎください。
・集合場所は「九段下」「京王八王子駅前」、解散場所は「JR八王子駅前」「新宿西口」「九段下」からお選びいただけます。
お申込み方法
受付は終了いたしました。
<本件に関するお問合せ先>
株式会社毎日企画サービス・旅行部(毎日新聞旅行)
東京都千代田区九段南1-6-17千代田会館(〒102-0074)
TEL:03-6265-6967 月〜金(平日)10:00〜18:00
 
 

山ガールネット公式SNS

  • アウトドア業界の最新情報満載!山ガールネット公式twitterはこちら

  • 「いいね!」で美しい景色や最新情報をGET!山ガールネット公式facebookはこちら

  • LINE@はじめました!