1. HOME > 
  2. レポート > 
  3. 【毎日企画サービス×山ガールネット】「第63回 八ヶ岳 開山前夜祭 記念登山 in 北八ヶ岳」取材レポート

レポートReport

【毎日企画サービス×山ガールネット】「第63回 八ヶ岳 開山前夜祭 記念登山 in 北八ヶ岳」取材レポート

920 View

掲載日:

2017年06月20日

イベントレポート

6月2日(金)夜行出発~6月4日(日)に開催しました山ガールスペシャルイベント『第63回 八ヶ岳 開山前夜祭 記念登山 in 北八ヶ岳』の取材レポートをお届けします。

6月2日(金)夜行出発~6月4日(日)に開催しました山ガールスペシャルイベント『第63回 八ヶ岳 開山前夜祭 記念登山 in 北八ヶ岳』の取材レポートをお届けします。

▼6月2日(金)毎日アルペン号の夜行バスにて出発。早朝登山口近くの日向木場展望台で目覚めのお散歩♪この日は、かなりの冷え込みで気温はマイナス1度でした。

▼展望台からは南八ヶ岳、南アルプス・北部、中央アルプスの素晴らしい眺望!

▼白駒池登山口より、20分ほどで「白駒荘」に到着します。

▼コメツガ、シラビソ、トウヒなど、針葉樹林の原生林の中、鳥のさえずりとともに、林床を深緑色のコケが覆い尽くす「北八ヶ岳」。女子に人気のエリアです。

▼湖畔の宿「白駒荘」に到着。こちらは本日宿泊するレトロな「白駒荘本館」。

▼木のぬくもりを感じる本館2階。新館には、2012年に窓を大きくして森を眺めながら入ることができるようになったお風呂も完備(※池の水質保全のために石鹸、シャンプーの使用は控えていただいています)。

▼神秘の高山湖「白駒池(湖面標高2155m)」。 標高2,100m以上の湖としては日本最大の天然湖の湖畔のベンチでのんびり朝食。

▼十分に休憩をとった後は、苔むす森を歩きながら、ひらがなの山「にゅう」(2352m)そして「中山展望台」(2496m)~高見石小屋・「高見石」(2249m)の北八ヶ岳絶景周回縦走へ。

▼白駒湿原。

▼今回のツアーは、ていねいな指導で定評の登山ガイド「平川陽一郎」氏同行です。自然のことや山のこといろいろと教えていただきました。

▼山頂手前の急登を登れば、ひらがなの山「にゅう」に到着。富士山、硫黄岳、天狗岳の眺望が広がります♪

▼富士山!

▼北アルプス!

▼「にゅう」山頂で記念写真!

▼白駒池も見えます!

▼中山展望台(2496m)記念写真!

▼高見石(2249m)記念写真!

▼白駒荘に戻り、白駒池周辺散策やお風呂、カフェタイムなどの自由時間をゆっくり楽しんだあとはいよいよお楽しみの宴!
食事・おもてなし共に満点の「白駒荘」が、さらに山に感謝してお客様を迎える日が6月最初の土曜日、八ヶ岳開山前夜祭!
※八ヶ岳開山祭とは:夏山の山開きと登山者の安全祈願を兼ねた「第63回八ヶ岳開山祭」は、6月4日(日)正午より、南八ヶ岳は赤岳山頂、北八ヶ岳は北横岳山頂で開催されました。

▼「信州諏訪 麗人(れいじん)」樽酒割も!とても飲みやすくおいしいお酒でした。

▼数々のご馳走が並び、食べ飲み放題(フリードリンク)の楽しい宴がはじまり、山の一夜が更けていきます。

▼午前4時の白駒池。「白駒荘」は湖畔の山小屋ですので、夜は星空、夕陽、早朝には朝焼けと白駒池を堪能していただけます。写真愛好家にも人気の山小屋です。

▼朝ごはんのお鍋の中は、なんとたまご。それぞれお好みの固さでおいしくいただきました♪

▼登山時に大切なアミノ酸(BCAA+グルタミン、アルギニンなど)3600mgと8種類のビタミンが顆粒状で飲みやすく摂取できる「アミノバイタル プロ」を皆様に2スティックづつプレゼント。
トレッキング中に傷ついた筋肉を補修してくれる力強い味方です!

参加者の皆様からは、「1日目のトレッキング前に早速飲んだら、いつもより疲れなかったしバテなかった」、「下山時に足に疲労を感じていたけど、飲んで寝たら回復してびっくりしました」などうれしいお言葉もいただきました。
[ 登山のためのおすすめアミノバイタル活用法とは? ]

▼お世話になった「白駒荘」の前で山小屋のご主人(緑のはっぴを着てらっしゃる方)と一緒に記念写真!あたたかいおもてなし、本当にありがとうございました!

▼出発前に、今年のクロユリとかわいいオコジョがモチーフの開山祭記念バッヂをいただきました!素敵な思い出の品です!

▼白駒の奥庭の坪庭。季節にはシャクナゲやコイワカガミ、ゴゼンタチバナの花たちが華麗に咲きます。

▼麦草峠に建つ赤い三角屋根の麦草ヒュッテと、「茶臼山」が見てきました。

▼麦草ヒュッテから八ヶ岳の全山が見渡せる「茶臼山」を目指します。

▼大木にも苔がびっしりはえている森の木々。

▼南アルプス。

▼目指す「茶臼山」。縞枯れの様子もよくわかります。

▼途中、コケ丸のような苔を発見!

▼1時間20分ほどで茶臼山展望台に到着!

▼八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプスの感動の大展望!

▼八ヶ岳をバックに記念写真!

▼山ごはんやお昼寝にも最高の場所です(笑)

▼少し寄り道して、「オトギリ平」へ。突然視界が開け、メルヘンチックな草原が広がります。中央アルプスを望みながらのんびりハイク。

▼登ってきた「茶臼山」もよく見えます。北八ヶ岳エリアといっても、変化に富んだい魅力的なコースがいろいろとあると実感。

▼麦草ヒュッテに戻り、ヒュッテ近くにコケ観察へ出かけます♪

▼苔の世界を覗きます。まさに、北八ヶ岳は”苔の聖地”といわれるだけのことはあります。

▼皆様、夢中になって、苔のミクロの世界を楽しみました。

▼コケは根が無い植物で体全体で水を吸収しますので、乾いたコケにスプレーなどで水をかければ、たちまち変化するコケの様子を観察する事が出来ます。 もちろん、雨の日や雨の降った後の苔は美しいということはいうまでもありません。

▼雨の日でも北八ヶ岳では苔を楽しむことができます!各山小屋で苔関連グッズもおいていますので、チェックしてみるのもおすすめです。

▼帰りは、立ち寄り湯で汗をながしてさっぱり!車中では、プレゼントじゃんけん大会も開催♪

▼初狩のサービスエリアのジャンボおにぎりでお腹を満たして、全員無事に帰路につきました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
「白駒荘」の山小屋の人たちのあたたかいおもてなしと、お天気にも恵まれ北八ヶ岳の魅力を存分に堪能するこができた山旅となりました。
きっと、“北八ツ”のトリコになった方も多いのではないかとおもいます。

北八ヶ岳エリアは、初心者から中・上級者まで楽しめる登山コースがあります。
山小屋デビュー、山ガール、苔ガール、ロープウェイで2000mデビューなど楽しみ方も自由自在!是非、この夏、訪れてみてはいかがでしょうか。

そして、北八ヶ岳にお越しの際は、白駒池の湖畔の山小屋 「白駒荘」にぜひお立ち寄りください♪
ランチやカフェメニューも充実♪白駒荘自家製ほおずきの手作りレアチーズケーキは絶品です!

★北八ヶ岳 白駒池 白駒荘
http://yachiho-montblanc.com/shirakoma/

8/25(金)~27(日)※金曜夜出発(女子ツアー開催)
第28回 白駒荘 室内楽の夕べ♪標高2115m 白駒池畔コンサート
ツアーチラシPDF
晩夏の白駒池の畔で、澄み切った夜空に奏でる弦楽の調べをお楽しみ下さい。

▼今後の”とくべつな山旅”がきっとある!山ガールスペシャルイベントはこちら▼
http://www.yamagirl.net/event/?type=special

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

特集Special

  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト