To Top

シャスタチャレンジ

加賀谷はつみ

雪山登山にチャレンジ♪

2013.04.25

いよいよ9月のマウント・シャスタへ向けてのトレーニングがスタートしました。マウント・シャスタ登山に必要な知識習得やトレーニングは、山ガールネットが主催する女性限定の登山講習会「山ガール・カレッジ」「山ガール・チャレンジ」を通じて行います。

マウント・シャスタに登るために必要な準備はたくさんありますが、特に重要なのが、「長時間歩く体力作りや疲れない歩き方のマスター」「4,300メートルを超える高さに耐えるための高所体験」「夏でも雪が残るマウント・シャスタを歩くための雪山登山体験」です。

日本ではこの時期にしかできない体験ということで、北八ヶ岳で雪山登山にチャレンジしてきました。

▼3月30日、31日の1泊2日で行われる雪山講習会(東天狗岳・2,640m)には、女性参加者がたくさん!

▼モンベルストアで選んだウェアを早速実践でテスト。本格装備での雪山体験は初めてという加賀谷さん、元気一杯にスタートです!

▼登山口から一歩足を踏み入れると、もうそこはガチガチに凍った登山道。早速アイゼンを装着します。

▼「歩幅を小さくしてゆっくり歩くのが疲れないコツ」という、ガイド小日向先生の教えに従い、ゆったりとしたペースで歩きます。

▼道中、雪の間から覗いた苔に興味津津の加賀谷さん。苔の接写にチャレンジしています。

▼本日の宿「黒百合ヒュッテ」に到着。

▼荷物を置いて、山小屋前の急斜面で、様々な雪山訓練を行います。

▼まずは急斜面の登り降りを練習。ピッケルを使い、身体のバランスを取りながら歩行します。

▼万が一滑落した際の停止訓練なども行った後、山小屋で宿泊。明日はいよいよ天狗岳登頂を目指します。

▼起きて外に出ると、前日までの晴天とは一転して天気は今ひとつ。山頂での寒さを考えて装備を整えます。

▼出発前、小屋の前で小日向先生と。

▼スタートしてすぐ、いきなり急勾配の坂を登ります。前日の練習が早速役に立ちます。

▼高度が増すに従い、環境は過酷に。特に風が及ぼす影響の大きさに驚かされます。

▼寒さを乗り越え、東天狗岳(2,640m)に無事登頂!小日向先生とがっちり握手!

▼他の参加者の皆さんと一緒に記念撮影。みんなで頑張りました!

▼下山も一苦労。幅の狭いトレースを慎重に歩きます。急斜面の下りは、後ろ向きになって足下を見ながら降りると安全だということも学びました。

▼途中で行動食を取りながら無事下山!下山後には地元の美味しいお蕎麦をいただきました!

次回は「地図とコンパスの使い方」について学びます。次回のレポートもお楽しみに!




プロフィール

1985年生まれ、千葉県出身。
「聞く人すべてをハッピーにする」歌声とキャラクターを武器に2011年2月から7ヶ月にわたり全国ソロ・ストリートライブツアー「はつみ前線」を敢行。沖縄から47都道府県すべてをまわり北海道でのゴールを機に北海道マラソンのテーマソングとなった「君がいる」を配信限定でリリース。その後、大泉洋が自身のワンマンショーで「君がいる」をカバーし話題に。
2012年11月、大泉洋 with STARDUST REVUE「本日のスープ」のカバーで
メジャーデビュー(ワーナーミュージック・ジャパン)し、デビュー記念ライブを冬の北アルプス立山の山小屋・みくりが池温泉で行った。
アウトドアファッションを身にまとい路上ライブをする注目の歌って登れるシンガーソング・ハイカー。YouTube企画「山頂で歌ってみた」シリーズも要チェック!!


このページのトップへ