To Top

シャスタチャレンジ

加賀谷はつみ

はじめての地図読み♪

2013.05.11

9月のマウント・シャスタへ向けてのトレーニング、今回は「地図読み講習」にチャレンジ。舞台は千葉県の鋸山です!

等高線や地図記号が記載された地形図とコンパスを使い、登山コース上の地形を確認したり、自分の現在位置を特定したりする練習を行います。

▼集合場所のJR浜金谷駅。気持ちのよい青空が広がっています。

▼駅を出発し、鋸山登山道入り口を目指します。

▼今日も元気いっぱいの加賀谷さん!

▼最初の分岐点で、ガイドの小日向さんに進行方向の角度を確認!

▼序盤は階段の連続。標高は低い鋸山ですが、急な登りが幾つもあります。

▼頂上はまだ先ですが、道中も海を見渡せる素晴らしい眺望が楽しめます。

▼分岐が現れるたびに地図を広げて現在位置の確認をします。

▼石切場跡に到着。下から見上げると迫力があります。

▼参加者の皆さんが石切場跡をバックに写真を撮る中、加賀谷さんもポーズを決めてカメラに応えてくれました!

▼ガイドの小日向さんから、歩き方など、色んなアドバイスをもらいながら歩きます。

▼頂上手前の展望台からの眺め。遠くまで見渡せて最高の景色です!

▼この絶景に加賀谷さんも大喜び♪

▼せっかくなので、全員で記念撮影を行います。

▼再び登り、鋸山山頂に到着!

▼こちらもまた趣の異なる景色を眺めることができます。

▼そしてランチタイム。このJETBOILでお湯を沸かすとビックリするほど早くお湯が湧きます。

▼ランチの後は加賀谷さんの生ライブ!シャスタチャレンジのテーマソング「DAYS」を含む2曲を披露していただきました。

▼再び講習に戻り、遠くに見える目印を地図で確認しながら自分の現在位置を割り出す「山座同定(さんざどうてい)」の練習を行います。

▼山頂からの下りは急勾配。注意しながら下ります。

▼下りの道中も、何度も何度もコンパスを使う練習をします。

▼ゴールのJR浜金谷駅に戻って来ました。加賀谷さんの表情にも充実感が溢れています。

次回の講習テーマは「セルフレスキューとトラブル対処法」です。マウント・シャスタで万が一トラブルに遭遇した時にも慌てないように、しっかりした知識を身に付けます。次回もお楽しみに!

★☆★☆講習後の加賀谷さんのコメント☆★☆★
地元千葉県にある鋸山に、初めて登りました!
天気もよくて、途中急登の階段もありましたが、ハイキングにはとても気持ちのいい山でした!
今回は読図講習ということで、初めてのコンパスと地形図にアタフタしっぱなしでしたが繰り返し、諦めずに地形図と登山道を照らし合わせているうちに、何とな〜くですが理解できた気がします。とにかく練習あるのみですね!忘れないうちに山へ出掛けなきゃ!
ということでこれからは普段山へ出掛ける時も、地図とコンパスとにらめっこしながら練習したいと思います!




プロフィール

1985年生まれ、千葉県出身。
「聞く人すべてをハッピーにする」歌声とキャラクターを武器に2011年2月から7ヶ月にわたり全国ソロ・ストリートライブツアー「はつみ前線」を敢行。沖縄から47都道府県すべてをまわり北海道でのゴールを機に北海道マラソンのテーマソングとなった「君がいる」を配信限定でリリース。その後、大泉洋が自身のワンマンショーで「君がいる」をカバーし話題に。
2012年11月、大泉洋 with STARDUST REVUE「本日のスープ」のカバーで
メジャーデビュー(ワーナーミュージック・ジャパン)し、デビュー記念ライブを冬の北アルプス立山の山小屋・みくりが池温泉で行った。
アウトドアファッションを身にまとい路上ライブをする注目の歌って登れるシンガーソング・ハイカー。YouTube企画「山頂で歌ってみた」シリーズも要チェック!!


このページのトップへ