To Top

シャスタチャレンジ

加賀谷はつみ

仮想富士山!鍋割山にチャレンジ♪

2013.07.09

9月のマウント・シャスタへ向けてのトレーニングも今回を含めて残す所あと2回。次回の富士登山を間近に控え、標高差のある山を登る練習として、丹沢の鍋割山に行ってきました。

▼すっかり夏仕様となったモンベルのウエアで、今日も元気にLet's Hiking!

▼鍋割山の登山口「二俣」から先はしばらく沢沿いを歩きます。水の音や鳥の声を聞きながらののんびり登山、最高です!

▼地図読みは繰り返すことが大事。ガイドの小日向先生と一緒に、現在位置とこの先の地形について確認!

▼登山では、こまめな水分補給が欠かせません。休憩のタイミングに合わせながら、喉の渇きを癒します。

▼本当なら富士山をはじめ、素晴らしい景色が広がる山頂ですが、この日は見ての通り残念なお天気でした…

▼お天気は今一つでしたが、この日も加賀谷さんの元気な歌声が山頂に響き渡ります♪山頂にいたたくさんの登山者の方に歌を聴いて頂きました。

▼山頂の鍋割山山荘で1枚。次回は名物の鍋焼きうどんを食べるぞ!

▼下山を始めるとみるみるうちにガスに包まれ、辺りが薄暗くなってきました。

▼突然の雨でレインウエアも一時着用しました。

▼一緒に登っていたみんなの指差す方向を見ると、野生のシカがいました。後ろ姿がカワイイです。

▼下山は長い階段の下りで有名な「大倉尾根」から下山。ガイドの小日向先生から、「ここが下れれば、富士山の下りも大丈夫!」と声が掛かります。

▼下山途中も地形図で位置を確認します。

▼下山までもう少し。途中の「見晴茶屋」で休憩します。

▼ゴールの大倉バス停に到着。手強い「大倉尾根」を攻略しました!

マウントシャスタ登山まで、残る実習は富士山の1回だけ。いよいよ日本最高峰へのチャレンジです!

★☆★☆講習後の加賀谷さんのコメント☆★☆★
丹沢の鍋割山に行ってきました!
"快晴"と言えるほどの天気ではなく、下山時は雨にも少し降られてしまいましたが、色んな景色と出会えた楽しいハイキングでした!
…ハイキングにしては少し難易度が高く感じるかな?登山としては初級編かな?
そんな事を感じさせてくれる、山だなと感じました♪
今度は是非快晴の時に登って、絶景の富士山を拝みたいです!
そして有名な鍋焼うどんも食べたいですね〜!
山頂でもたくさんの方々が聴いてくれる中歌えて幸せでした!
ありがとうございました!
次回はいよいよ富士山♪頑張って登って歌うぞー!!!




プロフィール

1985年生まれ、千葉県出身。
「聞く人すべてをハッピーにする」歌声とキャラクターを武器に2011年2月から7ヶ月にわたり全国ソロ・ストリートライブツアー「はつみ前線」を敢行。沖縄から47都道府県すべてをまわり北海道でのゴールを機に北海道マラソンのテーマソングとなった「君がいる」を配信限定でリリース。その後、大泉洋が自身のワンマンショーで「君がいる」をカバーし話題に。
2012年11月、大泉洋 with STARDUST REVUE「本日のスープ」のカバーで
メジャーデビュー(ワーナーミュージック・ジャパン)し、デビュー記念ライブを冬の北アルプス立山の山小屋・みくりが池温泉で行った。
アウトドアファッションを身にまとい路上ライブをする注目の歌って登れるシンガーソング・ハイカー。YouTube企画「山頂で歌ってみた」シリーズも要チェック!!


このページのトップへ