1. HOME > 
  2. イベント > 
  3. 【山ガールチャレンジ】 北アルプス・立山縦走と奥大日岳。マウンテンガイド協会の平川陽一郎さんがご案内♪ 9月21日(土)~23日(月・祝)。東京夜発の室堂直通バスを往復利用、雷鳥沢温泉1泊。(催行決定、残席6)

イベントEvents

【山ガールチャレンジ】 北アルプス・立山縦走と奥大日岳。マウンテンガイド協会の平川陽一郎さんがご案内♪ 9月21日(土)~23日(月・祝)。東京夜発の室堂直通バスを往復利用、雷鳥沢温泉1泊。(催行決定、残席6)

開催日:2019年9月21日(土)~23日(月・祝)

主催者:山ガールネット、毎日企画サービス

国内登山(宿泊)

山ガールネットは、女性だけで憧れの山を目指す「山ガールチャレンジ」にて、毎日企画サービス協力のもと、女性限定ツアー「立山縦走と奥大日岳」(東京発着・山小屋1泊)を9月21日(土)~23日(月・祝)に開催します。

エリア:

甲信越・北陸

ジャンル:

国内登山(宿泊)

レベル:

中級者以上

ツアー概要

登山大好き女子のための『山ガールツアー』シリーズのスペシャル編として、山ガールネット×毎日企画サービス『北アルプス・立山縦走と奥大日岳にチャレンジ』を草紅葉のベストシーズンに実施します。

ご案内は、山ガールツアーでおなじみの『平川陽一郎』さん! 東京発の夜行直通バスが朝8時に到着する標高2450mの室堂を基点に、安全で疲れない歩き方のコツを教わりながら、3000m級の雄大な立山の峰々を快適に縦走します。
湯量豊富な天然温泉の山小屋「雷鳥沢ヒュッテ」で疲れを癒した最終日は、「剱岳」の圧巻が迫る大日連峰の最高峰『奥大日岳』を身軽に往復します(最終日は自由行動でも可)。 同温泉に戻ったあとは温泉ざんまいで締めくくります。

標高2450mの室堂を基点にした立山登山は、雄山までの高低差も550m程で、行程中は特に危険個所もなく、比較的楽に登山が楽しめることから、北アルプスの入門コースとして親しまれています。なお、天候によっては雪になることもありますので、濡れによる冷えに備えた服装・装備でご参加ください。

>>ツアーチラシPDFはこちら<<

▼みくりが池と草紅葉の立山三山(イメージ)

▼雄山頂上で祈願(有料です)

▼大汝山をあとに岩の稜線を歩く(前方に剱岳の雄姿が!)

▼雷鳥沢温泉・雷鳥沢ヒュッテ 温泉が楽しみ

▼今宵の宿まであとわずかなので草紅葉をバックに

▼奥大日岳頂上にて

▼剱岳をバックに(奥大日岳からの下山途中)

ツアー詳細

開催日 2019年9月21日(土)~23日(月・祝) ※夜行発、山小屋1泊
募集定員 20名(最少催行10名)
※20~50代女性限定(標準コースタイムで登山ができる方が対象)
旅行代金 48,000円/お一人様
旅行代金には東京発着の往復バス代、雷鳥沢ヒュッテ宿泊代(2食付)、登山ガイド経費、同行スタッフ経費、最終日の入浴代、保険(募集型企画旅行特別補償規定)、旅行業務取扱手数料を含みます。
行程 <9月21日(土)>
竹橋(毎日新聞社)22:30発=新宿西口(都庁大型バス駐車場)23:00発=毎日あるぺん号(車中泊)=
<9月22日(日)>
=関越道~北陸道(日本海経由)=立山天空ロード=室堂ターミナル駐車場(2450m)・・・玉殿湧水(名水補給)・・・一ノ越(2705m)(一ノ越山荘)・・・雄山(3003m)(雄山神社でご朱印可)・・・大汝山(3015m)(大汝休憩所)・・・富士ノ折立(2999m、山頂は巻く)・・・大走りルート・・・浄土沢(橋)・・・雷鳥沢温泉(2330m)雷鳥沢ヒュッテ(泊) ※風雨で縦走が困難な場合は、雄山の往復に変更いたします(山麓を経由して宿に向かいます)
<9月23日(月・祝)>
雷鳥沢ヒュッテ(ヘッドランプで未明出発)・・・新室堂乗越・・・奥大日岳(2606m)を往復・・・雷鳥沢ヒュッテ(入浴付き、各自昼食)・・・室堂ターミナル駐車場12:30発=毎日あるぺん号=新宿西口21:00頃着
※奥大日岳の往復は希望者とします(登らない方は午前中自由行動でも可)
※トイレ箇所(登山行動中):一ノ越山荘、雄山神社、大汝休憩所、雷鳥荘、みくりが池温泉
歩行時間(実動) 9/22:約5時間、9/23:約4時間30分(宿から室堂ターミナルは約50分)
アクセス 東京~室堂往復は登山バス毎日あるぺん号・指定席(大型49人乗りスタンダード)。往路・復路とも3回のトイレ休憩停車があります。(復路の食事時間は設けておりません)
宿泊 雷鳥温泉・雷鳥沢ヒュッテ(温泉付き山小屋、参加者の女性同士の相部屋(布団1組に1人確約)、水は無料、アメニティなし、外来食堂あり)
食事 雷鳥沢ヒュッテでの夕食と朝食の2食付(朝は弁当)。9/22の朝は室堂ターミナルで軽食も可、昼は大汝休憩所で時間を設けますが、売食が品切れの場合もありますので行動食やカップ麺持参などをおすすめします(お湯は買えます)。9/23は朝弁当(付き)で出発し、お昼は雷鳥沢ヒュッテで各自食(各自注文)となります。
同行スタッフ 平川陽一郎ガイド、サポートスタッフ1名、ツアーリーダー玉木克典の3人体制
必要な装備 晴れれば夏山、お天気が崩れたら冬山に変わります。悪条件を想定してご準備ください(以下は通常登山の服装・基本装備のご参考)
●バックパック(ザック) ●ザックカバー ●登山・トレッキングシューズ(浮石が多いのでなるべくハイカットの登山靴) ●登山に適した服装(重ね着で調節、着替えの予備も) ●防寒着(風対策) ●手袋(濡れに備えてレイングローブも) ●帽子(又はヘルメット) ●レインウェア(必ず上下セパレートのもの) ●トレッキングポール(使う方は2本組み) ●サングラス ●ヘッドランプ(電池切れに注意) ●軽アイゼン(当プランに関わらず秋の登山は降雪・凍結に備えて常に携行が望ましい)●飲料水(1,5~2リットルは入るボトル、現地で汲めます) ●宿泊2食以外の食事(行動食、お菓子など) ●薬品類(自身用)(ガイド・添乗員は薬事法により投薬ができません) ●衛生用品 ●健康保険証 ●カメラなど
お願い ツアー中に撮影させていただきました写真は、山ガールネット(株式会社コーヨー)のWebやSNSなどでの掲載のほか、ツアーを企画実施する旅行会社の今後の募集チラシに掲載させていただきますことがありますことを予めご承諾のうえお申し込みください(お顔の撮影がNGの方は撮影時にお申し出ください)
キャンセル規定 【取消料(宿泊旅行)】旅行開始日の前日からの起算となります。
①旅行開始日の21日前まで=無料(但し返金料実費要)、②20日前~8日前=20%、③7日前~2日前=30%、④前日=40%、⑤当日(当社営業時間内)=50%、⑥(⑤)以降及び未集合・旅行開始後=100%(ご返金できません)
※取消は株式会社毎日企画サービス・旅行部(毎日新聞旅行)営業時間内に電話で承ります。(営業時間外の取消は翌営業日の取扱となります)
旅行企画・実施 株式会社毎日企画サービス(観光庁長官登録旅行業第1280号)担当者:玉木
お申込み方法 ▼旅行条件要旨(下記URL)をご一読・ご承諾のうえ、メール(5日前以降は電話)にてお申し込みください。なお、お問合せ・ご質問はお電話にて承ります(空席確認もお電話で)
お申し込み方法:https://www.maitabi.jp/bus/tokusyu4.php#youkou
E-mail:event-yamagirl@maitabi.jp
電話:03-6265-6934
▼お申し込みは、①~⑪の各項目を自由な書式でご入力のうえ、お送り願います。▼
①ツアー名称と出発日/②人数/③氏名(ふりがな)/④性別/⑤生年月日(西暦)/⑥〒番号とご住所(集合住宅の場合は建物名称と部屋番号必須)/⑦電話番号(携帯・自宅)/⑧当社からのメールが受信できるメールアドレス(送信時と同じ場合は「同じ」と記入)/⑨ツアーの集合場所とお帰りの降車場所/⑩ご家族・事故緊急連絡先(氏名・続柄・電話番号)/⑪最近(6ケ月以内)に歩いた(登った)場所=たくさんある場合は最も難易度の高い場所をひとつ記入でもかまいません(無い場合はナシと記入)
※同行者がいらっしゃる場合は、同様に全員の情報をお伝えください。(旅行代金は代表者一括支払いが原則です=同室・同席になります)
※ツアーの予約受付・旅行代金の収受は旅行会社の毎日企画サービスが行います。山ガールネットは予約の取り次ぎはおこないません。
>>ツアーチラシPDFはこちら<<
>>毎日企画サービス 山ガールツアー 9月~10月の概要はこちら(ダイジェスト版PDF)

<本件に関するお問合せ先>

株式会社毎日企画サービス・旅行部(毎日新聞旅行)
東京都千代田区九段南1-6-17千代田会館(〒102-0074)
TEL:03-6265-6934 月~金(平日)10:00~17:30
旅行企画実施:㈱毎日企画サービス (観光庁長官登録旅行業第1280号)

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト