1. HOME > 
  2. イベント > 
  3. 【山ガールチャレンジ】Supported by finetrack『女性のためのテント泊登山講習 in 立山』を7月16日(土)~18日(月・祝)に開催

イベントEvents

【山ガールチャレンジ】Supported by finetrack『女性のためのテント泊登山講習 in 立山』を7月16日(土)~18日(月・祝)に開催

開催日:2022年7月16日(土)~18日(月・祝)

主催者:山ガールネット

国内登山(宿泊)

山ガールネットは、アウトドアメーカーfinetrack協力のもと、『女性のためのテント泊登山講習 in 立山』を7月16日(土)~18日(月・祝)に開催します。

エリア:

甲信越・北陸

ジャンル:

国内登山(宿泊)

レベル:

中級者以上

概要

5月の竜ヶ岳実習、6月の金峰山実習に続く2022年テント泊登山シリーズの第3弾は、テント泊登山スポットとして大変人気がある立山です。

「まだテントを持っていないけど、テント泊登山を経験してみたい」
「テントは買ったけど、ひとりで山に行く自信がまだ無い」

そんな方にぴったりのフィールド実践講習です。

1日目は、室堂からベースキャンプとなる雷鳥沢キャンプ場に移動し、テント設営後、迫力ある剱岳の展望が素晴らしい奥大日岳(2,611m)に登ります。
登頂後はキャンプ場に戻り、みんなでアウトドア料理やワイン試飲(※希望者)を楽しみながら、刻々と変わる空の色の下、テント泊でしか味わえない体験をしましょう。

2日目は、雄山(3,003m)大汝山(3,015m)、富士ノ折立(標高2,999m)の3つのピークを総称して呼ぶ立山三山を縦走し、雷鳥沢キャンプ場で2日目の夜を過ごします。

3日目は、朝食後にテント撤収を行い、みくりが池などの見所をゆっくりと見学しながら室堂に戻って解散となります。

テントや調理で使用するバーナーはレンタルもご用意しております、まだお持ちでない方もぜひご参加ください。

≪ 主なテーマ ≫
・テント設営実践
・状況に応じたテント設営方法を知ろう
・ワンバーナーでアウトドア調理体験
・テント泊登山のパッキング術
・テント撤収実践
・テント泊装備のメンテナンス方法を知ろう
・3,000m級の縦走登山を体験しよう

ベースキャンプは2,280mの場所に位置する雷鳥沢キャンプ場

立山の主峰「雄山」山頂の様子

いつでも満天の星空を見られるのもテント泊の魅力

運がよければ雷鳥にも出会えるかも

テントやバーナー・鍋はレンタル可能!

アウトドアにぴったりの「グランピングワインズ」の無料試飲も♪

詳細

開催日時 2022年7月16日(土)~18日(月・祝)
スケジュール 【1日目:7月16日(土)】
<集合>7時30分 室堂平「立山」の石碑前
7:30室堂平・・・(テント場まで約1時間の登山)・・・8:30自己紹介、テント設営・・・11:00雷鳥沢出発・・・奥大日岳・・・16:00雷鳥沢着後休憩、17:00アウトドア調理実習、ワイン試飲会(※希望者)、雷鳥沢キャンプ場泊

【2日目:7月17日(日)】
テント場にて各自朝食、7:00雷鳥沢出発・・・一ノ越・・・雄山・・・大汝山・・・富士ノ折立・・・14:00頃雷鳥沢キャンプ場後着休憩、17:00アウトドア調理実習、ワイン試飲会(※希望者)、雷鳥沢キャンプ場泊

【3日目:7月18日(月・祝)】
テント場にて各自朝食・テント撤収、9:00雷鳥沢出発・・・みくりが池、室堂周辺散策・・・11:00頃室堂平にて解散式後解散

※雨天決行(荒天が予想される場合は中止とする場合があります)
※当日の状況によりスケジュールが大きく変更となる場合がございます。
参考アクセス ※交通手段は各自でお早めにご予約ください。
竹橋or新宿から室堂直通の毎日あるぺん号が便利です。
【バス時刻表:行き】7月15日(金) 竹橋22:30発=新宿西口都庁大型バスP23:00発=(車中泊)=7:00室堂着
【バス時刻表:帰り】7月18日(月・祝) 12:30室堂=21:00新宿西口着

※室堂にはホテルもございますので前泊も可能です。
※高速道路の混雑状況により帰路便は予定時刻よりも到着が遅れる可能性がございます。
歩行時間・レベル 立山三山登山は、休憩を含め7時間程度の歩行時間となります。岩がゴロゴロとした岩稜帯を歩きます。特に危険箇所や難しい箇所はございませんが、標高の高い場所を歩き続けますので、3,000m級の高所登山の経験があると望ましいです。
※登山道の渋滞により歩行時間が予定よりも伸びる場合がございます。
定員 15名(最少催行人数8名)
※先着順:定員になり次第、キャンセル待ちのご案内となります。
※テントレンタルは10名分のご用意がございます。
参加資格 18~65歳の女性で6時間以上の日帰り登山経験がある方
※未成年者は保護者の参加または同意書の提出が必要です。
同行ガイド 登山ガイド 石島竜平(いしじまりゅうへい)
登山ガイドオフィス sAn trail(サン トレイル)代表
日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド・ステージII
日本赤十字社 赤十字救急法救急員
国内旅行業務取扱管理者
総合旅程業務主任者

ニュージーランドでのネイチャーガイド経験をもち、現在は北アルプスを中心にガイドを行う。ガイド業の他に山岳地域のテレビ撮影サポートやボルト打替え事業、調査業務、林業などにも携わる。
髭面に似合わず、甘いものと高山植物が好物。
※キャンプに関する指導はfinetrackスタッフが務めます。
受講料 ◆テント・バーナー両方レンタルする場合 30,000円(ガイド代、講習代、テントレンタル代、バーナーレンタル代、保険代、消費税込)
◆テントのみレンタルする場合 28,000円(ガイド代、講習代、テントレンタル代、保険代、消費税込)
◆バナーのみレンタルする場合 22,000円(ガイド代、講習代、バーナーレンタル代、保険代、消費税込)
◆何もレンタルしない場合 20,000円(ガイド代、講習代、保険代、消費税込)
※前入金となります。受講料のお振込みについてのご案内メールをお送りいたしますので、10日以内に受講料をお振込みください。ご入金が確認でき次第、正式なお申込み完了とさせていただきます。
※上記受講料の他、現地までの交通費、現地でのお食事代、テント場利用料(協力金2,000円)が別途かかります。
※不催行となった場合、受講料は全額ご返金いたします。ただし事前にご購入いただいた交通チケット代や食材費等につきましては、山ガールネットは一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
持ち物 ●テント(※お持ちの方) ●バーナー・鍋(※お持ちの方) ●寝袋 ●マット ●トレッキングシューズ ●ザック&ザックカバー(テント装備一式を収納できる大きさのものと、テントからの登山往復で使う小型のもの2つあると便利です) ●レインウェア(上下セパレートタイプ) ●ヘッドランプ(夜間の行動に必須です) ●トレッキングに適した服装(化繊かウール素材がおすすめですが、まずはお持ちのものでOKですのでご安心ください。綿は体を冷やしてしまうのでNG) ●防寒着(フリースやダウンなど) 水筒(※キャンプ場に水場があります) ●食器やカトラリー類 ●帽子 ●1日目の昼食・夕食、2日目の朝食・昼食・夕食、3日目朝食 ●グローブ(手袋) ●行動食(お菓子など) ●保険証 ●常備薬など
※「参加したいけど、大型ザック、寝袋やマットが無い」という方は、登山用品レンタルサービスが便利です。
やまどうぐレンタル
レンタル品について 【テント】
テントはfinetrackのカミナドームを10張分ご用意しております。サイズは1人用と2人用のいずれかをお貸し出しいたします。サイズのご希望はお聞きしますが、必ずご希望のサイズになるとは限らないため、予めご了承の程よろしくお願い致します。
【バーナー・ガス・鍋】
EPIのバーナー・ガス・鍋を希望者にはお貸し出しいたします。ただし、鍋はお湯を沸かす用途にのみお使いいただけます。鍋に直接食材を入れて焼く・煮るなどの行為はお控え願います。
キャンセルポリシー 下記キャンセルポリシーにご同意の上、お申し込みください。
お申込み以降、お客様のご都合によるキャンセルの場合は、10日前~6日前20%、5日前~2日前30%、前日50%、当日100%のお支払いとなります。ご返金時の振込手数料はお客様負担となりますので、予めご了承ください。
お申込み方法 下記、専用申し込みフォームよりお申し込みください。
現在満席のためキャンセル待ちでの受付となります。

お申し込みフォームへ

本件に関するお問合せ先

山ガールネット
E-mail:info@yamagirl.net

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト