1. HOME > 
  2. トレンド > 
  3. 夏山ファッションコーデ(Jack Wolfskin編)/アウトドアファッションコーデ特集

トレンドTrend

夏山ファッションコーデ(Jack Wolfskin編)/アウトドアファッションコーデ特集

3,180 View

掲載日:

2017年07月20日

ファッションコーデ

夏山登山における快適レイヤリング術をご紹介する夏山ファッションコーデ特集。今回は、ジャックウルフスキン 昭島アウトドアヴィレッジ店の土橋さんに、おすすめの夏山コーデをご提案いただきました。

歩きはじめのコーデ

歩きはじめは、とにかく汗をかきます。インナーには速乾性のTシャツ、長袖の襟付きシャツは日焼け防止にもなりますし、なにより暑ければ、袖をまくったり、長さが調節できるので重宝します。パンツも乾きやすい素材で、ストレッッチ性もあるので、登りが急な斜面もストレスなく、歩くことができます。 (※参考商品 レキストック 折りたたみ可能なストックは岩場などでサッとしまえて便利です。)

★着用アイテム(※価格は小売価格(税込))★
・Tシャツ:ハイドロポール アスレチック T ウィメン ¥6,912
・長袖シャツ::センタウラ フレックス シャツ ウィメン ¥11,880
・パンツ:アクティベート ライト パンツ ウィメン ¥14,040
・ハット:サプレックス メッシュ ハット ¥4,536
・シューズ:オールテレイン テキサポール ミッド ウィメン ¥28,620
・バックパック:ハイランド トレイル 34 ウィメン ¥21,600

稜線歩きのコーデ

日中、天気が良ければ、動きやすいストレッチ素材のジャケットがあると便利です。風が冷たく感じるようなら、ネックゲーターで風よけを、紫外線防止にもなるので便利です。雨や小雨、風が強い時には、レインジャケットや撥水ジャケットなどで調節を。気温に応じてグローブもあるといいですね。

★着用アイテム(※価格は小売価格(税込))★
・ジャケット:ハイドロポール ジャケット ウィメン ¥14,040
・ネックゲーター:プリント ヘッドギア ¥2,592

ご来光待ちのコーデ

日の出前は気温が低く、じっと日の出を待つので、とにかく寒いです。フリースやダウンジャケットの上に、防水ジャケットを着ると寒さもしのげます。パンツも、ダウンパンツや防水パンツをはいて。グローブやニット帽も必須です。冷え対策をしっかりとしたいですね。

★着用アイテム(※価格は小売価格(税込))★
・ソフトシェルジャケット:ティキューム ウィメン ¥42,120
・オーバーパンツ:クラウドバースト パンツ ウィメン ¥16,200
・ニット帽:シャドー ストームロック キャップ ¥4,104
・グローブ:リブ グローブ ¥2,376

夏山登山おすすめアイテム

ハイドロポール フーデット ジャケット ウィメン ¥17,280
機能素材「ハイドロポール」を採用のフード付きジャケット。凹凸の少ない生地構造による滑らかな肌触りに加え、「吸汗速乾」「抗菌防臭」「UVカット」の機能性を発揮します。

フライウェイト レインフォレスト ウィメン ¥16,200
超軽量のウィンドブレーカー。チェストポケットに収納できるパッカブル仕様で、携行性にも優れています。

ウルフタオル ライトM ¥3,132
マイクロファイバーによる、ハイレベルの吸水性と速乾性を発揮するタオル。80x40cmと大きめサイズですが、付属のスタッフサックにコンパクトに収納できます。

★店舗情報★
ジャックウルフスキン 昭島アウトドアヴィレッジ店
東京都昭島市田中町610-4 <地図
TEL:042-519-7471
営業時間:平日/11:00-20:00、土日祝/10:00-20:00
定休日:水曜日
⇒Jack Wolfskin店舗一覧はこちら

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

特集Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト