1. HOME > 
  2. トレンド > 
  3. 秋の低山ファッションコーデ(エイアンドエフ編)/アウトドアファッションコーデ特集

トレンドTrend

秋の低山ファッションコーデ(エイアンドエフ編)/アウトドアファッションコーデ特集

2,509 View

掲載日:

2017年10月26日

ファッションコーデ

秋の低山歩きにおける快適レイヤリング術をご紹介するアウトドアファッションコーデ特集。今回は、A&Fカントリー 昭島アウトドアヴィレッジ店の福島さんに、おすすめのファッションコーデをご提案いただきました。

秋の低山ファッションコーデ

秋の低山は日によって気温もまちまちですが、あまり着込んで歩いているとすぐに暑くなってしまいます。1枚でも着られる薄手のインナーの上に、軽いウィンドシェルの組み合わせはこの時期の低山を気持ちよく歩くには最適です。
バックパックの当たる背中の部分はどうしても汗をかいてしまうので、インナーには汗冷えを防ぐためにメリノウール製の薄手カットソーを着用しています。

★着用アイテム(※価格は小売価格(税込))★
・ジャケット:Outdoor Research W’s タントラムフーデッドジャケット ¥16,740
・シャツ:ibex W’s オデッセイ スクープネック ¥13,716
・ショーツ:KAVU エスケープ ¥9,180
・タイツ:ibex W’s ウーリーズ1ボトム ¥12,204
・ソックス:Darn Tough W’s ストライプマイクロクルークッション ¥2,700
・シューズ:VASQUE W’s インヘーラーII GTX ¥25,920
・バックパック:Mystery Ranch クーリー25 ¥23,760

秋の低山歩きおすすめアイテム

■Outdoor Research W’s タントラムフーデッドジャケット ¥16,740
ストレッチ素材の軽量ウィンドシェルは防水のシェルよりもサラサラとして着心地がよく、身体の余分な熱と汗を放出してくれるので行動中もとても快適です。背中についているポケットを裏返すと収納できるパッカブル仕様なので、バックパックへの収納もかさばらなくて、着たいときにすぐ広げられます。

■ibex W’s ウーリーズ1ボトム ¥12,204
アイベックス定番のベースレイヤー「ウーリーズ1」が、今年新しくなりました。大きく変わったのは強度面で、生地糸の芯にナイロンを使用し、その周りを極細のメリノウールで巻いてあるものです。つまり、身体に当たる部分はメリノウールなので、従来からの100%メリノウールの快適さはそのままに、最先端の技術で生地の強度がアップしたというスグレものです。

■Mystery Ranch クーリー25 ¥23,760
外側にストレッチ素材のポケットが4つも付いていて、飲み物やレインウェアなど、すぐ取り出したいものがしっかり分けて収納できます。フューチュラヨークシステム採用で背負い心地がとてもよく、ウエストベルトは収納できるので荷物が軽い時や電車、バスなどの山への行き帰りのときにもベルトが邪魔になりません。見た目のデザインも良いので、普段用でお探しの方にもオススメします。

★店舗情報★
A&Fカントリー 昭島アウトドアヴィレッジ店
東京都昭島市田中町610-4 <地図
TEL:042-519-6380
営業時間:平日11:00~20:00/土・日・祝祭日10:00~20:00
⇒A&Fカントリー店舗一覧はこちら

関連リンク

アウトドアファッションコーデ特集

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

特集Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト