1. HOME > 
  2. コースガイド > 
  3. 天城山(シャクナゲコース)| 山ガールのための山歩きガイド

コースガイドCourse Guide

天城山(シャクナゲコース)| 山ガールのための山歩きガイド

日本百名山の静岡県「天城山」は、最高峰の万三郎岳と万二郎岳などの総称。標高1000m以上を行くシャクナゲコースは、涼やかなうえに独特の植生が豊富で、万三郎岳山頂までの往復なら初心者で十分楽しめるコースになっています。天城シャクナゲは例年5月下旬から6月初めまでここだけで楽しめるお花。さらにトウゴクミツバツツジも同時期に開花するので、新緑の緑と合わせて彩深い楽しみがあります。シャトルバス乗り場のJR伊東駅界隈には、おいしい海産物や、スイーツ、温泉、徒歩で行ける海岸もあるので、大満足間違いなしの一日になるでしょう。

エリア:

東海

ジャンル:

日帰り

レベル:

中級者以上

歩行時間(休憩含まず):

5時間10分

歩行距離:

9km

最大標高差:

356m(最高地点:万三郎岳1406m、最低地点:天城高原ゴルフ場1050m)

アクセス:

バス(JR伊東駅⇔天城高原ゴルフ場)で約55分

登山口までのアクセス

JR伊東線伊東駅の改札を出て、左へ進むと3番乗り場のバス停から「天城東急リゾート行きシャトルバス」が発車します。(片道大人¥1,000  ICカード不可 満車の場合の増便はなし)
>>シャトルバス時刻表(PDF) 
バスの本数が少ないので、行動時間を考えると早めのバスに乗車するのがおすすめ!天城ゴルフ場で降車して左側に行くと天城高原駐車場(ハイカー専用)があります。

▼JR伊東駅:改札口は一か所しかありません。

▼シャトルバス乗り場&時刻表:ほかのバスと同じバス乗り場です。

▼天城高原駐車場

▼50~60台駐車スペースあり。無料

▼駐車場内にトイレがあります。

★レポーターメモ★
・JR伊東駅には構内、改札を抜けた右側にトイレが設置されています。
・駅施設にはニューデイズ(コンビニ)があります。さらに改札から1分のところにセブンイレブンもあります。
・この先に売店や水場はありませんので、駅で必要な分を購入しましょう。
・天城高原駐車場のトイレの水道は飲用できません。
・最盛期はかなりバスが混雑します。時間に余裕をもって行動計画を立てましょう。

★トイレがある場所★
トイレは駅と登山口にしかありません。
JR伊東駅(構内・構外)、天城高原駐車場

天城高原ゴルフ場~四辻(20分)

天城高原ゴルフ場バス停すぐ横に「天城縦走路登山口」があります。いったん下りしばらくして堰を越えるように四辻に向かいます。ルート沿いに大きなヒメシャラの樹を見ながら進みます。下りでもこのコースを利用します。

▼天城縦走路登山口

▼天城ゴルフ場バス停

▼登山口からいったん下って橋を渡って行きます。

▼ヒメシャラの樹

▼ロープが張ってある外側に行かないように!

▼遭難事故が多発しています。行動時間を考えて入山しましょう

▼四辻

★レポーターメモ★
・四辻までのルートは樹林帯ですが、高原帯ならではの植生が楽しめます。四辻はベンチもあり休憩に最適。重要な分岐なので、ルート確認をすること。

四辻~万二郎岳(60分)

四辻の分岐を左方向(万二郎岳、万三郎岳方面)に足を進めます。途中階段状のルートも現れ出し、水無しの河原を横断します。万二郎岳まではひたすら登りますが、特段危険な個所も不明瞭な場所もありません。トウギクミツバツツジがコース沿いに現れ出します。
▼水無しの河原からの景観

▼コース上のトウゴクミツバツツジ

▼万二郎岳山頂

▼万二郎岳山頂からの眺め。伊豆の山々が望めます。山頂は広く休憩にも最適。

万二郎岳~馬の背~石楠立(50分)

万二郎岳~馬の背~石楠立は、稜線上をいく軽度なアップダウンのある道。標高はさほど変わらないままにアップダウンを繰り返します。危険個所はないですが、階段も多数出没するので、ペースに気を付けながら登りましょう。

▼馬の背

▼ツツジの数も増えてきます

▼馬酔木(アセビ)のトンネル

▼ツツジの花弁が道を彩ります。

▼石楠立

石楠立~万三郎岳(40分)

万三郎岳まで登りが続くルート。石楠立を過ぎたあたりからアマギシャクナゲが姿を現します。貴重な植物も多数あるので、くれぐれもロープから外れて歩かないこと!
アマギシャクナゲともにトウゴクミツバツツジの数も増えてきて、シャクナゲとツツジを同時に楽しめる場所です。

▼ブナの原生林

▼アマギシャクナゲ

▼万三郎岳山頂

★レポーターメモ★
・万三郎岳山頂は万二郎岳ほど広くありませんが、休憩するスペースはあります。山頂からの景観はさほど良くありません。

万三郎岳~涸沢分岐点(50分)

山頂から進み、万三郎下分岐点を涸沢分岐点1154mまで下るルート。それまでの歩きやすい道から少し難易度が上がるルートです。植生は豊かで、天城山らしい風情が楽しめます。

▼万三郎岳下分岐点

▼細いルートにせり出すようツツジが咲き誇る

▼アマギシャクナゲの群生

▼涸沢分岐点

涸沢分岐点~菅引分岐~四辻~天城高原ゴルフ場(90分)

岩混じりの細い荒れたルートをアップダウンする道で、コースで一番の難所です。下りが苦手な方や、冬の凍結時にはこちらを上りにして反時計回りのコースを選択する方が賢明です。

▼崩れた個所

▼石が多い下り

▼崖側は路面が緩んでいるので歩かないように

▼はしごで越える箇所も

★レポーターメモ★
・四辻から天城高原ゴルフ場までは登りに使った道を下ります。

おすすめの立ち寄りスポット

・日帰り温泉「東海館」
東海館は昭和初期の建築様式を残す木造3階建ての温泉旅館を、リニューアルして日帰り温泉施設として開放しています。古式ゆかしき館内と堂々とした外観は必見!

・グルメスポット「石舟庵」
石舟庵は地元伊東の老舗和菓子店。ここは無料で地元のぐり茶が提供されるうえに、「丹奈の朝プリン」はどこまでもふわふわなおいしさです。店内でも食べられます。

▼丹奈の朝プリン。毎朝取り立ての卵で作る限定販売

・グルメスポット「おかずのあんどう」
「おかずのあんどう」では、地場産の魚介類の総菜を格安で販売しています。その場で味わうことも!名物「ちんちん揚げ」は試す価値あり。

このコースが掲載されている地図

山と高原地図 伊豆 天城山 (山と高原地図 31)

山と高原地図 伊豆 天城山 (山と高原地図 31)

1,080円(10/22 21:57時点)
発売日:2018/03/20
Amazonの情報を掲載しています

関連リンク

山ガールのための山歩きガイド

行きたいな!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト