1. HOME > 
  2. コースガイド > 
  3. 棒ノ折山(棒ノ嶺)/山ガールのための山歩きガイド

コースガイドCourse Guide

棒ノ折山(棒ノ嶺)/山ガールのための山歩きガイド

奥多摩と奥武蔵エリアの境にある棒ノ折山(標高969m)。清流が足元を流れる沢歩きをはじめ、迫力あるゴルジュ帯の通過、鎖場や岩場歩き、心臓破りの急登など、変化に富んだ登山道が印象的な山です。標高差は700m以上ありますので、低山で経験を積んでからチャレンジしましょう。

エリア:

関東

ジャンル:

日帰り

レベル:

中級者以上

歩行時間(休憩含まず):

5時間

歩行距離:

8.2km

最大標高差:

719m(最高地点:棒ノ折山山頂969m、最低地点:さわらびの湯250m)

アクセス:

バス(飯能駅⇔さわらびの湯)で約45分

さわらびの湯~白谷橋登山口(30分)

▼西武池袋線の飯能駅からバスで約45分乗車し、「さわらびの湯」バス停で下車します。
>>バス時刻表(飯能駅→さわらびの湯)

▼バス停横に駐車場があり、駐車場の奥に売店とトイレがあります。

▼売店

▼トイレ

▼バス停に戻って、バス停前の道を登って行きます。

▼有間ダムに出ます。

▼ダムを右に見ながら進みます。

▼ダムを右手にして道なりに進みます。

▼白谷橋登山口に着きました。登山口には登山届を入れるポストもあります。

★アクセス参考★
バスは西武池袋線飯能駅北口の2番乗り場から約30分おきに出ます(土日の場合)。
国際興業バス「名栗車庫」「名郷」「湯ノ沢」行に乗車しましょう。
バスは途中「東飯能駅」も通過します。
ICカードが利用できます。

★レポーターメモ★
・白谷橋登山口からのルートは、沢の道で川を横切る場所もあるため、大雨の後など増水が予想される場合や冬の凍結時は通行を避け、今回の下りルートで使用する尾根道を使用するようにしましょう。

白谷橋登山口~棒ノ折山山頂(150分)

▼登山道の道幅は狭めです。

▼すれ違い注意。すれ違いで待つ場合は山側に寄って道を譲りましょう。

▼標識は「岩茸石 棒ノ嶺」方面へ進みます。

▼藤懸の滝

▼沢を横切って歩く場所が数ヶ所あります。

▼ゴルジュ帯(両側の岩壁が迫り狭くなった谷・渓谷)を通過します。

▼天狗の滝

▼岩場歩きが続きます。

▼鎖場に差し掛かりました。

▼白孔雀の滝を通過

▼再び岩登り。岩場の基本「三点支持」を守って慎重に通過しましょう。

▼岩場はもうすぐ終わりです。

▼しばらく階段が続きます。

▼林道に出た所に休憩スペースがあります。ここから急登になりますので、しっかり休憩しましょう。

▼ここから急登の連続になります。ゆっくり登りましょう。

▼長い階段

▼一旦平坦な道も歩きます。

▼岩茸石の分岐を「ゴンジリ峠・棒ノ嶺」方面へ。

▼岩茸石は進む道と反対側にあります。

▼岩茸石からは心臓破りの急登が続きます。

▼またもや階段

▼尾根の左側が針葉樹林帯で右側が広葉樹林帯になっています。登山道を境に見事に分かれています。

▼急坂がつらい場合は、直登はせずに、ジグザグ斜めに歩いて行くと、少し楽に登ることができます。

▼再び急な階段が登場

▼ゴンジリ峠に到着!ベンチで休憩しましょう。

▼ゴンジリ峠から「棒ノ折山・百軒茶屋」方面に向かいます。

▼木の根で覆われた登山道を登って行きます。山頂はもうすぐです!

▼山頂に着きました!

▼棒ノ折山(棒ノ嶺)山頂(標高969m)です!

▼秩父の山々が一望できます。山頂はとても広いのでランチをする場所にピッタリですが、トイレや水場はありません。

棒ノ折山山頂~さわらびの湯(120分)

▼行きで通った岩茸石の分岐まで同じ道を引き返します。

▼ゴンジリ峠の標識は「有間ダム」方面へ。

▼急坂の下りになりますので、トレッキングポールがあると便利です。

▼岩茸石分岐の標識を「河又バス停」方面へ。

▼岩茸石の脇を通って石の裏側に進みます。

▼石の裏に登山道がつながっています。展望が無い樹林帯を下ります。

▼滝ノ平尾根を下って行きます。途中3回程林道を横断する箇所があります。

▼一部登り返す道もあります。

▼林道手前の滑りやす急坂。ロープを利用して慎重に下りましょう。

▼林道を横断します。

▼再び樹林帯へ。

▼そしてまた林道を横断します。

▼標識は「河又」方面へ進みます。

▼下りの終盤は坂が急になります。また、木の根が尾根全体を覆うように生えていますので、木の根を避けて慎重に下りましょう。

▼振り返るとこんな感じです。木の根が生き物のように見えます。

▼車の音が聞こえてきました。下山はもうすぐです。

▼下山しました。道なりに進みます。

▼突き当たったら左の坂を登ります。

▼そのまままっすぐ進みます。

さわらびの湯に到着しました。バスの時間を確認してから入浴するようにしましょう。

▼来た道を引き返し、左側に広がる芝生の広場を横切ります。

▼さわらびの湯バス停から飯能駅に戻ります。

★レポーターメモ★
さわらびの湯の営業時間は10時~18時ですが、飯能駅に戻るバスは17時台が最終なので気を付けましょう。
>>バス時刻表(さわらびの湯→飯能駅)
・トイレは出発点のさわらびの湯バス停にしかないため、携帯トイレをご持参いただくと安心です。

★トイレがある場所★
飯能駅、さわらびの湯バス停、さわらびの湯

このコースが掲載されている地図

山と高原地図 奥多摩 御岳山・大岳山 (山と高原地図 24)

山と高原地図 奥多摩 御岳山・大岳山 (山と高原地図 24)

1,080円(07/22 17:30時点)
発売日:2018/03/20
Amazonの情報を掲載しています

山と高原地図 奥武蔵・秩父 武甲山 (山と高原地図 22)

山と高原地図 奥武蔵・秩父 武甲山 (山と高原地図 22)

1,080円(07/22 17:33時点)
発売日:2018/02/27
Amazonの情報を掲載しています

関連リンク

山ガールのための山歩きガイド
山登り大好き芸人桜花の頂きMountain(棒ノ折山登山コース紹介動画)

行きたいな!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト