1. HOME > 
  2. レポート > 
  3. caravanトレッキングシューズ「GK86」体験モニターレポート(3)

レポートReport

caravanトレッキングシューズ「GK86」体験モニターレポート(3)

掲載日:

2019年06月25日

モニターレポート

caravanのトレッキングシューズ「GK86」を女性の皆さんに体験していただくモニター企画。宮城県にお住まいのOさんのモニターレポートをお届けします。

現在登山靴を3足持っていますがどれもメンズサイズで、「ダナー/トレックブレイザー4/25.5cm」「コロンビア/セイバー3ミッドオムニテック/25.5cm」「シリオ/P.F.46/25.5cm」と、いう感じです。
外反母趾がひどい為、実際は足幅普通位ですが登山靴はいつもメンズか3Eモデル。
なので、つま先に幅を合わせるとどうしても踵と足首が緩くなってしまっていました。

今回のキャラバンGK86はシリーズのなかでも細身の2E-(マイナス)ということなので、0.5センチアップの26.0センチをチョイスさせて頂きました!
レディース用の細身の登山靴は履いたことがなかったのでどうだろうかと不安でしたが、GK86はつま先に窮屈感なく、外反母趾の私でもゆとりを持って履くことが出来ました。

急登で登山靴が靴擦れするか、急坂で靴の中で足がどう動くか確認してみようと思い、青麻山(宮城県蔵王)で履いてみました。
今まで履いていた靴ですと必ず踵が靴擦れしていたコースなので、さてさてGK86はどうかな~とわくわくしながら登ってみました。

まず、靴幅が細身なので、靴の中で横ずれすることなく急登な斜面でも踵と足首がぐらぐらしないのに驚きでした。ギュッギュッと体重を靴に掛けてみても踵と足首がしっかり安定しているので安心感があります。
心配だった外反母趾も、つま先にゆとりがあるので痛くならず靴底に厚みがありクッションがしっかり衝撃を吸収してくれました。足首はメッシュでふわふわ~としているので縦走で長時間歩くのにもこれなら疲れないんだろうなと納得。

靴ひも締めやすいのもポイントですね。
全体をギュッと締め上げるのが下手でいつも歩いていて緩くなったりきつく締めすぎたりしていましたが、紐を引っ張ると自然と全体的にギュッと締め上げられるので楽だな~と思いました。

GK86は今年の夏にどこまでも履いていきたくなるような素敵な登山靴でした!

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト