1. HOME > 
  2. ファッション > 
  3. 2018夏山ファッションコーデ(Mountain Hardwear編)/アウトドアファッションコーデ特集

ファッションFashion

2018夏山ファッションコーデ(Mountain Hardwear編)/アウトドアファッションコーデ特集

掲載日:

2018年08月01日

ファッションコーデ

夏山登山における快適レイヤリング術をご紹介する夏山ファッションコーデ特集。今回は、マウンテンハードウェア 昭島アウトドアヴィレッジ店の仲間さんに、2018年おすすめの夏山コーデをご提案いただきました。

歩きはじめのコーデ

汗冷えしないように吸水速乾のあるインナーを着用。山小屋泊を想定しているので、ザックは大きめの32リットル。

★着用アイテム(※セール販売価格(税込))★
・ジップシャツ:WエステロS/SジップTV.3 ¥5,508
・シャツ:キャニオンVNTロングスリーブシャツ ¥7,452
・パンツ:WダイヘドラルパンツV.5 ¥10,584
・ザック:ブラックテイル32 ¥23,760

稜線歩きのコーデ

ジャケットは、ストレッチがかなり効いているので、着心地の良さはもちろんですが、抜群に動きやすいです。ある程度の風よけと通気性を持ち合わせています。

★着用アイテム(※セール販売価格(税込))★
・ジャケット:スーパーチョックストンフーテッドジャケット ¥12,420

ご来光待ちのコーデ

優しい色合いのものを着用。素材自体柔らかく、軽さもありますが、防寒もしっかり機能してくれます。

★着用アイテム(※セール販売価格(税込))★
エクスポーネントジャケット ¥12,096

夏山登山おすすめアイテム

マイクロチル2.0ジャケット ¥7,452(※セール価格)
シーズン問わずに持って行きたいベーシックなフリースジャケット。アウターとしても、中間着としても使いやすい、やや薄手の素材で、バックパックの中でもかさ張りません。速乾素材で、汗をかいても素早く乾き、汗冷えを防ぎます。女性のボディラインに合わせたほどよいフィットで体型になじみ、体温を保ってくれます。
おすすめアクティビティ:残雪期や夏山での行動着や中間着、山小屋やキャンプサイトでのリラックスウェア。

W コヒージョンジャケットV.3 ¥18,900(※セール価格)
残雪の登山、夏山のレインジャケット、春スキーまでの使用を想定したマルチパーパスなマウンテンシェルジャケット。山岳ガイドと共同開発することにより、シルエットや細かい使用感にこだわっています。山岳エリアでの使用を考慮したフードはヘルメット対応で、ヘルメットの有無にあわせてフィッティング調節が可能。フードが必要ない場合は、丸めて襟状にとめておくことができます。動きや風によるバタつきを考慮した細めの袖廻りでも、ベンチレーションを脇腹と腕下の2箇所に分割することでファスナーによるごわつき感を解消し、ストレッチ素材が袖の張りを抑えます。バックパックのウエストハーネスと干渉しない高い位置のハンドポケットで小物の出し入れがしやすく、ポケット内もメッシュなので、開けることでウェア内の換気を促進します。

スクランブラ―30 アウトドライ ¥17,280
ミニマムな仕様とアウトドライの防水性をミックスしたクライミングパック。フレーム、ベルト、ポケットなどのパーツは最小限に抑え、防水と軽量化にフォーカス。山小屋泊登山からアルパインクライミングまで、多様なシーンで活躍してくれます。

★店舗情報★
マウンテンハードウェア 昭島アウトドアヴィレッジ店
東京都昭島市田中町610-4 <地図
TEL:042-546-5454
営業時間:11:00(土日祝10:00)~20:00
定休日:水曜日
⇒Mountain Hardwear店舗検索はこちら

関連リンク

アウトドアファッションコーデ特集

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト