1. HOME > 
  2. レポート > 
  3. 「山コン・トレッキング in 八丈島」取材レポート(後編)

レポートReport

「山コン・トレッキング in 八丈島」取材レポート(後編)

掲載日:

2018年12月27日

イベントレポート

2018年11月24日(土)~25日(日)に開催しました、山をもっと好きになる、山で新たな出会いを!「山コン・トレッキング in 八丈島)」の取材レポート(後編)をお届けします。

▼朝食会場からの風景。今日はよい天気になりそうです♪

▼朝食はバイキング方式でした。

▼今日は皆さん登山スタイルでバスに乗り込みます。

▼八丈富士の登山口となる「ふれあい牧場」に到着。心が踊ってしまうような景色が目の前に広がります。

▼名前の通り、ふれあえます♪

▼どーんと存在感のある八丈富士

▼登山前に記念撮影も行いました。

▼ここで現地ガイドにも合流いただきます。海も山も案内できる八丈島を愛するガイドさんです。

▼出発前には山コン恒例の男女ペア体操も行いました。

▼偶然なの!? ハート♪

▼さあ、出発です!

▼ダイモンジソウが咲いていました。

▼富士は富士でも今日は「八丈富士」に登ります!

▼最初の方は結構急登です。

▼少し登っただけでこの絶景です。

▼対面する三原山もよく見えます。

▼最高の登山日和の中、高度を上げていきます。

▼海岸線の地形もよく見て取れるようになってきました。

▼約1時間程でお鉢巡りの入り口へ到着します。お鉢めぐりは1周約50分程度です。

▼八丈富士の火口内です。火口ということで荒涼とした風景が広がているのかと思いきや、意外でした。

▼遮るものが何もない、最高の展望です。

▼足場は岩でゴツゴツしていたり、ぬかるんでいる場所も多々あり、決して歩きやすいとは言えない道です。道幅も狭いので、風が強い日は危険なため、登れない日も多いそうです。

▼しばし、空中散歩を楽しみましょう♪

▼最高地点(854m)

▼八丈小島が見えてくるあたりから、特に絶景が広がります。

▼ちょうどお鉢めぐりを開始した場所の反対側あたりでしょうか。

▼標高差はありませんが、時々登ったり下ったりを繰り返します。

▼元の場所まで戻ってきました。

▼ここで参加特典で配布させていただいた、登山時に大切なアミノ酸3600mgと8種類のビタミンが素早く摂取できる「アミノバイタル プロ」でエネルギーチャージ!

▼ふれあい牧場へと下山を開始します。

▼牧場に戻り、お弁当をいただきました。

▼広大な牧場と海を眺めながら食べるお弁当、最高です!

▼展望台でボーッとしていると、空から飛行機が舞い降りてきました。

▼至近距離で着陸の様子が確認できます。

▼ここで現地ガイドともお別れです。今日の天気は近年稀に見る晴天だったそうです♪

▼帰りは海が眺められる温泉「みはらしの湯」に立ち寄って汗を流しました。

▼八丈島空港でお土産を買い込みます。

▼帰りのバス車内で簡単な登山知識クイズを行ったのですが、正解者には空港でささやかなプレゼントを贈呈させていただきました。

▼そして皆さんドキドキのカップル発表。今回は1組のカップルが誕生しました。カップルになられたお二人、おめでとうございます!

▼最後に2日間のアクティビティを盛り上げていただいた上鶴ガイドからご挨拶をいただきました。

▼アレっ!!さっきお別れした現地ガイドの方が空港までお見送りに来てくれました。サービス精神旺盛ですね、頭が下がります。

▼あっと言う間の2日間でしたが、参加者の皆さんには、八丈島の魅力を十分ご堪能いただけたのではないかと思います(釣りを除いては・・・)。
ご参加いただいた皆様、ツアーを盛り上げていただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。

最新の山コン開催情報は山ガールネット、下記の山コン公式サイトで情報を発信しております。次回開催情報は1月には発表できる予定ですので、お楽しみに♪
https://www.yamagirl.net/koiyamacon/
公式サイトでメルマガ登録いただくと、いち早く最新情報をお受け取りいただけます。

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト