1. HOME > 
  2. レポート > 
  3. 【KEEN×山ガールネット】桜の名所&パワースポット巡り♪『お花見フォトハイク in 秩父・美の山』取材レポート

レポートReport

【KEEN×山ガールネット】桜の名所&パワースポット巡り♪『お花見フォトハイク in 秩父・美の山』取材レポート

掲載日:

2019年05月16日

イベントレポート

アメリカのアウトドア・フットウェアブランド「KEEN」とのコラボ企画として、4月14日(日)に開催いたしました、女性登山ガイド指導のもと、マホやデジカメで桜を撮りながら楽しく秩父・美の山に登る『お花見フォトハイク in 秩父・美の山』取材レポートをお届けします。

アメリカのアウトドア・フットウェアブランド「KEEN」とのコラボ企画として、4月14日(日)に開催いたしました、女性登山ガイド指導のもと、スマホやデジカメで桜を撮りながら楽しく秩父・美の山に登る『お花見フォトハイク in 秩父・美の山』取材レポートをお届けします。

【お花見ハイクコース】
秩父鉄道「親鼻駅」集合~萬福寺~見晴らし園地~美の山公園(ランチ)~美の山山頂(標高587m)~和銅採掘露天堀跡~聖神社~「和銅黒谷駅」解散
※歩行時間:約3時間(休憩含まず)/最大標高差:約422m/歩行距離:約6km

▼桜が咲き誇る春のベストシーズン!桜の名所「秩父・美の山」へのお花見ハイクは、集合場所の親花駅から「仙元山コース」でスタートです。

▼秩父十三仏の「不動明王」をまつる萬福寺前で、スマホやカメラで自然を綺麗に撮るコツを、登山ガイドであり写真家でもある「金井麻美(かないあさみ)」さんからレクチャーしていただきました。

▼明るい雑木林のトレイルをのんびりハイク。

▼展望が開け気持ちのよい尾根道♪

▼林の中や林の縁に生息する多年草”ニリンソウ(二輪草※4~6月に咲くキンポウゲ科の花)”で撮影タイム♪花言葉は「友情、ずっと離れない」。

▼関東ふれいあいの道と合流し、急斜面を登ると見晴らし園地に到着。

▼”ヤマザクラ”が、7~8分咲きで見ごろを迎えていました。

▼桜の森♪

▼両神山も見えました。

▼満開の桜の前で記念写真!

▼美の山山頂に整備された公園内には、約8000本の桜が植えられており、開花の時期には、多くの花見客で賑わいます。

▼桜と武甲山、秩父市街地を眺められる芝生の斜面で休憩&ランチタイム。

▼お互いに撮った写真を見せあいながら、楽しくフォトハイクを振り返ります。

▼食後は、「KEENシューズの特長やこれからのシーズンおすすめ商品、またシューズに関するお悩み相談」について、KEEN GARAGE 原宿店の宇津木さんと楽しく談笑。
KEEN公式サイト >>

▼下山後のリカバリーシューズとして、これからのシーズン一押しは、『ウィメンズ | クリアウォーター シーエヌエックス| サンダル』。まるで地下足袋のような履き心地、薄い靴底の軽量サンダル。コンパクトな為、登山後のリカバリーシューズやトラベル用のセカンドシューズにも最適だそうです!
※写真モデルは、宇津木さん私物(男性モデル)

▼こちらは、金井麻美ガイドが履いているシューズ。女性の足を研究して開発された次世代のアウトドアフィットネスシューズ、テラドーラ(Terra+Adora = 地球を愛する)。カラーバリエーションも豊富で、アウトドアからアスレチック、そしてアスレジャーまで、幅広い用途に対応、軽量ですっきりとしたデザイン、足首のサポートが必要なアクティビティに適したミッドカットデザイン。山歩きのファーストシューズとしてもおススメです。
『ウィメンズ | テラドーラ ミッド ウォータープルーフ | 防水ハイキングシューズ』

▼展望台からは、武甲山、宝登山、秩父市街地や奥秩父の山々、遠くは日光連山までの360度の大パノラマが広がります。

▼秩父のシンボル!武甲山と桜。

▼美の山(標高581.5m)山頂で記念撮影。

▼こちらから見える山々は、大霧山、秩父高原牧場、釜伏山、男体山、赤城山。

▼下山は、桜のトンネルを抜け、展望台の下から和銅黒谷駅方面へ。

▼途中、かわいらしい”すみれ”や”ヒトリシズカ”などを見つけてプチフォトレクチャーも。

▼集落のある里山に到着すると色とりどりの”桜”や”桃”が見事に満開!

▼しばらく、お花の撮影を楽しみました♪

▼続いて標識を頼りに、日本最古の流通貨幣「和同開珎」の原料となる自然銅が発掘された「和銅遺跡」へ立ち寄ります。

▼5分ほどで、5メートルほどの高さの「和同開珎」の大きな碑が出現しました。

▼お花見ハイクの締めくくり「銭神様」とよばれる金運のパワースポット聖神社の参拝です。

▼しっかりと金運アップのご祈願し、お花見フォトハイク&絶景&パワースポット巡りをたのしむイベントは大満喫で無事に終了しました♪

ご参加いただきました皆様、金井様、KEENスタッフの皆様どうもありがとうございました。

”桜”、”ヤマツツジ”、”紫陽花”など四季折々の花の名所「美の山」。
6月~7月の”紫陽花”の時期もおすすめです!

山へ海へ街へ旅へ。これからのアクティブな季節、見た目にもおしゃれなKEENのシューズで、思い切り楽しんでみてはいかかでしょうか♪

KEEN直営店について

原宿キャットストリートにあります「KEEN GARAGE 原宿 [MAP] 」、「KEEN GARAGE YOKOHAMA(MARK IS みなとみらい※2019年3月OPEN) [MAP] 」へ、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

※関西の方は、木材を基調とした温かみのある明るい店内のKEEN直営店「KEEN GARAGE 大阪店(ALBi内)」へ。

協賛

KEENはアメリカ・オレゴン州ポートランドを拠点とし、基本理念主導の運営を行う独立資本系アウトドア・フットウェアブランドです。 2003年の創業モデル「NEWPORT(ニューポート)」の発表により、フットウェアシーンに革命を巻き起こし「ハイブリッド・フットウェア」という概念を確立し、現在に至るたゆまぬイノベーションの歴史をスタートさせました。

公式サイト
Facebook
Twitter
Instagram

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト