1. HOME > 
  2. レポート > 
  3. 「山コン・トレッキング in 北茨城」取材レポート

レポートReport

「山コン・トレッキング in 北茨城」取材レポート

214 View

掲載日:

2014年04月11日

イベントレポート

2014年3月22日(土)~23日(日)に開催しました、山をもっと好きになる、山で新たな出会いを!『山コン・トレッキング in 北茨城(2日間)』のレポートをお届けします。

山を楽しみながら、新たな出会いを作る“恋山プロジェクト~山コン~”。
今回は、茨城県の北部を中心としたエリアで開催します。

▼新宿を朝7時に出発。バスの席は男女ペアとなっており、挨拶から始まり、趣味の登山の話で盛り上がります。バスの席はサービスエリアの休憩時などに席替えを行いながら目的地を目指します。

▼1日目の最初のイベント「神峰山(かみねさん)トレッキング」のスタート地点に到着。バスを降りて、準備体操など、登山の準備をします。

▼体操も、もちろん男女ペアで!

▼4つのグループに分かれていよいよトレッキングスタート!

▼快晴の登山日和。登山経験が豊富な人も、今回がほぼ初めてという人も、温かい日差しの中をみんな一緒にゆっくり歩きます。

▼神峰山山頂に到着!見晴らしがよく、太平洋がくっきりと見えます。

▼みんなで記念撮影!

▼次の山頂「羽黒山」へ向かう道中、木のトンネルをくぐります。

▼羽黒山でランチタイム。グループに分かれて各自持参したお弁当をいただきます。グループとはいっても初対面同士でしたが、皆さんすっかり打ち解けた様子です。

▼次は鞍掛山を目指して歩き出します。ここからは緩やかな下りが続きます。

▼足を止めたくなるような景色を眺めながら、のんびりと歩きます。

▼途中足場の悪いところでは、男性が女性の手をとって気遣う場面も。山コンらしい風景をカメラに収めることができました♪

▼ゴールのかみね公園には、小説家「新田次郎」の文学記念碑もありました。

▼バスに乗り込み、次に向かったのは、北茨城市の「六角堂」。日本文化の近代化の立役者として知られる「岡倉天心」が建てた建築物ですが、ここ六角堂も東日本大震災の津波の影響で全壊しています。

▼それでも国の復旧予算、多くの方々の寄付金によって、平成24年に創建当初の姿で再建されました。

▼六角堂の帰りには海産物を多く取り扱うお土産店に立ち寄りました。

▼高速道路を南に向かい、日立市のホテルへ移動します。今回の宿泊地は「ホテル永野屋」。スタッフの方からは、「このホテルも震災時は津波で1階部分が流されてしまった」というお話をお聞きしました。現在はそんな震災の痛々しさは微塵も無く、快適に過ごさせていただきました。

▼ホテルの目の前は道を挟んで海という絶好のロケーションです。

▼夕食はお待ちかねのバーベキュー!グループで協力し合って、地元食材を美味しくいただきました。

▼みんな大好き、焼きマシュマロ♪

▼バーベキューの後は、海岸に出て星空ウォークも楽しみました。そして、ホテルに戻ると・・・「ドドーーン!!!!」と驚く量のお酒が!!恒例の懇親会スタートです。

▼北茨城の地酒「大観」です。

▼懇親会は夜23時過ぎまで続きました。山の話、恋の話、仕事の話、いろんな話をたくさんしました。

▼そして最後に、参加者1人ずつ、好みの異性を3人まで書いて投票していただきます。明日のグループ分けに反映されるということで、皆さん真剣です!
さあ、明日はどのような盛り上がりを見せるのでしょうか?そして、カップルは何組できますでしょうか?お楽しみに!

▼2日目の朝、オーシャンビューの部屋の窓からは美しい朝日が!今日も天気の心配は無さそうです。

▼ボリューム満点の朝ごはんです。

▼2日目のバス移動は自由席。まだ十分に話していない異性の隣に座ったり、すっかり仲良くなった同姓の方と座ったり、くつろぎながら最初の目的地「竪破山(たつわれさん)」を目指します。

▼大型バスが入れる場所まで移動し、登山口まで歩きます。

▼次第に道は林道歩きへ。

▼登山口でトレッキングポールの使い方レッスン。こうした登山知識が得られるのも山コンならでは。

▼歩き始めてしばらくすると、「不動石」と呼ばれる大きな石が出現!この不動石をはじめに、この竪破山には様々な形をした巨石を多数見ることができます。

▼「烏帽子石」が出現!

▼「手形石」

▼「畳石」

▼途中には池や頂上の神社へと続く長い石段などもあります。

▼圧倒的な存在感「太刀割石」。八幡太郎源義家が刀で割ったと言い伝えられている真っ二つに割れた石のピースがゴロンと転がっています。

▼「甲石(かぶといし)」

▼竪破山山頂には展望台があり、素晴らしい景色を眺めることが出来ます。

▼2日目の集合写真も撮りました。

▼竪破山を下山して向かったのは、昼食会場の「中野屋旅館」。入浴もここで済ませます。

▼温かい蕎麦と副菜のこんにゃく、とても美味しそうです!

▼汗もすっきり流したあとは、最後の立ち寄り場所「袋田の滝」へ。茨城県屈指の観光名所だけあって、観光客で賑わっています。

▼天井にイルミネーションが施されたトンネルをくぐると…

▼大迫力の滝が目の前に!!初めて見るとかなりのインパクトです。

▼エレベーターで第二展望台へ。迫力は先ほどの第一展望台の方がありますが、滝の全景が見えて、また違った感動が味わえます。

▼他の観光客が途切れたところで、ここでも集合写真を撮りました!

▼最後にあの吊り橋に行ってみます。

▼吊り橋で写真を撮ろうとすると、夕日に照らされたみんなの影が!!

▼楽しかった2日目の行程も終わり、あとは東京へと帰るだけとなりました。しかし、このツアー“山コン”の醍醐味はここからです。バスの中で、今度は1名の異性の方のお名前だけを書いて投票していただきます。お名前がマッチングした方のみ、カップルとして発表させていただきます。

▼また、バスの中では“山コンクイズ”という、制限時間内で解答していただくクイズも行います。山の一般的な問題、北茨城の問題を半分ずつ出題させていただきました。皆さん学生の頃に戻ったような真剣さで取り組んでいます。

▼成績上位者にはプレゼントを贈呈しました!

▼そして、いよいよカップル成立の発表!今回は男性19名、女性17名で、2組のカップルが成立しました。カップルになられた2組の皆さん、おめでとうございます!

▼そして、最後にガイドからの特別賞!今回のツアー開催地の地元、北茨城から東京発のこのツアーにご参加いただいた方に、特別賞を贈呈させていただきました。北茨城の良さを参加者の皆さんに熱く語っていただき、皆さんからも「先生」というニックネームで親しみを込めて呼ばれ、大変人気がありました。

こうして第3回目となる恋山プロジェクト「山コン」が無事終了しました。ご参加いただきました皆様をはじめ、現地でご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。

震災から力強い復興を遂げている北茨城エリアに、このレポートをご覧の皆さんもぜひ足を運んでみてください。

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

特集Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト