1. HOME > 
  2. レポート > 
  3. 【山ガールスペシャルイベント】奇岩怪石の岩峰に生える紅葉とアスレチック気分を満喫!『妙義山 石門めぐりトレッキング』取材レポート

レポートReport

【山ガールスペシャルイベント】奇岩怪石の岩峰に生える紅葉とアスレチック気分を満喫!『妙義山 石門めぐりトレッキング』取材レポート

掲載日:

2017年11月29日

イベントレポート

11月11日(土)に開催しました【山ガールスペシャルイベント】奇岩怪石の岩峰に生える紅葉とアスレチック気分を満喫!『妙義山 石門めぐりトレッキング』の取材レポートをお届けします。

イベント概要

奇岩の乱立する独特の山容の「妙義山(みょうぎさん)」は、「上毛三山」の一つで、昔から親しまれています。妙義山は、南側の山脈を通称「表妙義」、北側を「裏妙義」と呼んでいます。
今回のツアーでは、表妙義で最もポピュラーなハイキングコース「石門めぐりコース」(妙義山の初心者向けの登山道)を歩き、妙義神社と道の駅みょうぎにも立ち寄り旅気分も満喫してきました。

▼快晴の中、中ノ岳駐車場に到着。靴紐をしっかりと締め、ストレッチをしてからいよいよ出発

▼歩き始める前に参加者全員にプレゼントさせていただきました「アミノバイタル プロ」でアミノ酸を摂取。必須アミノ酸BCAAが素早く筋肉へ届き、疲労回復の効果が期待できます。

▼ここが、石門群登山道のスタート地点~皆さん元気いっぱい♪

▼すぐに現れたのが「かにのこてしらべ」!※注意※ここで恐怖感を感じてしまったらすぐに引き返すのが安全です

▼全員、無事に通過!

▼紅葉と太陽と第一石門

▼なかなかの高度感。緊張感をもって進みます

▼「たてばり」で第二石門をくぐります

▼アスレチック気分というか、ガチな感じになってまいりました(汗)

▼登りきると下りが待っています!登山ガイド2名がしっかりとアシストしてくれるので安心して下ることができました。

▼メインガイドの頼れる平川さん。優しく丁寧に岩場・鎖場通過のポイントをしっかりとレクチャーしていただきました。

▼鎖と岩稜は続きます。
※もろい岩稜の箇所もあるため天候が悪い場合や、危険を感じた場合は決して無理をしてはいけません。引き返しましょう。

▼皆さん、心臓バクバクで鎖場や岩場に奮闘!

▼でも、クリアすると達成感もありとっても楽しんでいるご様子♪

▼雲一つない青空

▼第四石門(長年の風化・浸食によってできた自然の石門)に到着!中央に「大砲岩」が見えます。ここは屋根のある休憩所もあり、ランチにぴったり!

▼第四石門回り込んだ横の岩場は、最高のビュースポット!

▼第四石門で元気に集合写真!

▼「大砲岩」方面の途中までお散歩、また違った景色が楽しめます!※この先は危険なので岩場に自信のある方のみガイド2名とともに先に進み、それ以外の方は待機して第四石門に戻りました

▼鎖の上に出るとすぐ先には「天狗のひょうてい」、右手の先には「大砲岩」、左手後方には「胎内くぐり」
※大変危険な場所なので十分に注意しましょう

▼「天狗のひょうてい」には、岩場に自身のある方だけが、ガイド2名サポートのもとチャレンジ!
※大変危険な場所なので十分に注意しましょう、岩場に自身がない少しでも怖いと感じた場合はすぐに引き返すことが一番安全です。

▼ついつい写真を取りすぎてしまうほどの絶景が広がっていました

▼「大砲岩」(空に向かって大砲が飛んでいきそうな形をした奇跡)。スイス人の男性が左手にいらっしゃいますのでその大きさがだいたいたわかります

▼第四石門からは関東ふれあいの道を歩いて、中ノ嶽神社 社殿

▼拝殿から御神体の轟岩を見上げる

▼中ノ嶽神社社参道石段(奥宮)から社殿を望む

▼売店前の色鮮やかなナンテン?

▼妙義山と日本一のだいこく様(高さ20m・重量8.5t)。剣を持つめずらしい姿で、病気や厄、悪性を祓い福を招くと伝えられています。

▼顔出しパネルもあります♪

▼皆さん、素敵な御朱印帖をお持ちです♪今回のツアー1回目の御朱印をいただきました。

妙義山パノラマパークのハートのモニュメントの前で、ゆる~く記念写真♪

▼妙義山をバックにしっかり記念写真!
※ちなみにコスモスは合成です(※イメージです)、、、本当はこれくらい咲いている予定だったのですが残念ながら終わっていました。

▼国指定重要文化財 妙義神社

▼石段を登り終えると

▼日光東照宮に似た雰囲気の権現造りの拝殿本殿は上尾の日光と呼ばれ見事です

▼立派な鉄灯篭(天保の時代に作られた様です)

▼美人の巫女さん

▼達筆な御朱印をいただきました

▼山旅のしめくくりはやっぱり道の駅みょうぎ!やくみつるさんも一押しの”下仁田ねぎドレッシング”は気になります

▼おみやげに甘くておいしそうな太~い下仁田ネギと地酒もいいですね!

▼お帰りも便利な貸切~毎日あるぺん号(中型バス)~でのんびりワイワイ東京へ♪

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

<協力>
株式会社毎日企画サービス
下仁田町

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

特集Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト