1. HOME > 
  2. エリアガイド > 
  3. 御岳山~日の出山~つるつる温泉/山ガールのための山歩きガイド

エリアガイドArea Guide

御岳山~日の出山~つるつる温泉/山ガールのための山歩きガイド

11月上旬から中旬に向けて紅葉の見頃を迎えるパワースポット「御岳山」。今回は御岳山から日の出山を経由し、人気の温泉入浴施設「つるつる温泉」に下山する初心者向け縦走コースをご紹介します。

3,607 View

エリア:

関東

ジャンル:

日帰り

レベル:

初心者〜初級者

歩行時間(休憩含まず):

3時間

歩行距離:

6.5km

最大標高差:

562m(最高地点:御岳山929m、最低地点:つるつる温泉367m)

アクセス:

行き:JR青梅線「御嶽」駅~西東京バス「ケーブル下」バス停
帰り:西東京バス「つるつる温泉」バス停~JR五日市線「武蔵五日市」駅

JR青梅線「御嶽」駅~御岳登山鉄道「御岳山」駅

▼往路の最寄駅は、JR青梅線「御嶽」駅。今回は縦走コースのため、帰りは異なる駅を利用します。同じ駅を利用する日帰りコースはこちら(※ロックガーデン周遊コース)

▼コインロッカーが利用できます。

▼自動販売機あり。

▼駅を出て左手にトイレとインフォメーションセンターがあります。

▼インフォメーションセンターには御岳山の案内図など、様々な資料があります。登山届を出すこともできます。

▼駅前の青梅街道を左に少し行くとコンビニがあります。

▼コンビニの先にある「青梅市御岳交流センター」には、トイレ、コインロッカー、シャワーなどがあります。トイレは洋式で大変綺麗です。

▼駅前のバス乗り場より「ケーブル下」行きのバスに乗ります。本数は1時間に2本程度(土日の場合)ですが、混雑時は増便が出るようです。乗車時間は約10分。ICカードの利用も可能です。

▼ケーブル下バス停を降りたら、坂道を登って行きます。

▼ケーブル駅に続く階段を登ります。

▼ケーブルカー乗り場「滝本駅」に到着!

▼関東一の急勾配を登る「御岳登山鉄道」。滝本駅から御岳山駅を6分で登ります。このケーブルカーは、愛犬と一緒に乗ることもできます。

▼御岳山駅には、女性として世界で初めて世界最高峰エベレストおよび七大陸最高峰への登頂に成功した故田部井淳子さんの顕彰碑が建てられています。田部井さんが上京された際に最初に登られた山が御岳山だったそうです。

▼駅前には、おみやげ・お食事処があります。レンゲショウマの群生地や子宝や夫婦円満、良縁のご利益があると言われる「産安社」方面へのリフトも出ています。

▼駅前の広場「御岳平」にはベンチがあるので、晴れの日はここで待ち合わせしてもいいかも。

▼御岳平からの展望。見晴らしのよい日には、東京タワーやスカイツリーも見えるそうです。

▼帰路もケーブルカーを利用する場合は、時間をチェックしておきましょう(※写真は2017年11月のもの)。

御岳登山鉄道「御岳山」駅~武蔵御岳神社(山頂)(30分)

▼駅の右手を進みます。

▼案内板には御岳山周辺の情報が詳しく掲載されています。

▼御岳山の紅葉の見頃は11月上旬~中旬です。

▼奥に見えるピラミッド型の山は、「奥ノ院」です。

▼ビジターセンターの方が作った楽しいクイズを解きながら進みましょう。

▼赤、黄、緑のコントラストが綺麗です。

▼御岳山の道は分岐が多いですが、こうした案内板が必ず出ています。

▼わからないことはビジターセンターで確認しましょう。ビジターセンターには綺麗なトイレもあります。

▼分岐を左へ

▼愛犬連れの方は決まりを守って登山を楽しみましょう。

▼左へ行くと今回目指す日の出山方面ですが、まずは右手の御岳山山頂方面へ行く道を進みます。

▼樹齢1000年とも言われる「神代(じんだい)ケヤキ」。国の天然記念物に指定されています。

▼お食事処や売店が並ぶ町場通りを抜けます。

▼武蔵御岳神社への入口。ここから先は階段が続きます。

▼息が乱れないくらいのペースでゆっくり登りましょう。

▼武蔵御岳神社に到着。神社の下手にトイレがあります。

▼神社の左手に続く道を進みます。

▼御岳山山頂(標高929m)の標柱。

▼さらにその奥には奥宮遥拝所があります。

★レポーターメモ★
・ビジターセンターの営業時間は、9:00~16:30(月曜定休)です。
・武蔵御嶽神社では愛犬祈願を行っているため、愛犬連れの参拝や登山が行いやすい環境が整っています。

武蔵御岳神社(山頂)~日の出山(60分)

▼神代ケヤキ手前の分岐まで戻り、日の出山方面へ進みます。

▼道なりに進んで行きます。

▼分岐を左(下り坂)方向へ

▼ここから舗装道路では無くなります。

▼鳥居をくぐります。

▼分岐を左へ

▼もうすぐ山頂です。

▼先程の道標のところには、右手にトイレがあります。山頂に登る前に寄っておきましょう。

▼左手には山小屋「東雲山荘」があります。

▼日の出山山頂(標高902m)に到着。山頂には東屋もあります。

▼日の出山からの展望。こちらも東京都心が見渡せ、晴れた日にはスカイツリーが見えます。

日の出山~つるつる温泉(90分)

▼山頂からつるつる温泉方面へ下山します。

▼木の階段を下ります。

▼分岐をつるつる温泉方面へ

▼向こうに見える山容が美しい山は、「麻生山」です。

▼杉が両側に立ち並ぶ道を進んで行きます。

▼下山中も所々に展望がよい場所があります。

▼登山道はここで終わり。

▼ここからは沢沿いの林道を進みます。

▼道の途中にあるカエルのオブジェ

▼こちらはザリガニ

▼車道にぶつかったら左(つるつる温泉方面)へ

▼左手につるつる温泉の建物が見ました。

▼つるつる温泉に到着!

▼入浴前にバスの時間を確認しておきましょう。バス停はつるつる温泉敷地内にあります。JR五日市線「武蔵五日市」駅までの所要時間は約20分。ICカードが利用できます。(※写真は2017年11月のもの)

▼つるつる温泉は食堂が充実しています。名物の「つるつる豆腐」と「赤いうどん」。赤いうどんの赤色はトマトソースの色です。全く辛くありません。

▼馬刺しもあります。

★レポーターメモ★
・明るい時間につるつる温泉まで到着できるように登山計画を立てましょう。
・つるつる温泉の営業時間は、10:00~20:00(最終受付19:00)です。
 つるつる温泉ウェブサイト

★トイレがある場所★
JR御嶽駅、青梅市御岳交流センター、御岳登山鉄道「滝本駅」「御岳山駅」、御岳ビジターセンター、武蔵御岳神社、日の出山、つるつる温泉、JR武蔵五日市駅

関連リンク

山ガールのための山歩きガイド
山登り大好き芸人桜花の頂きMountain(御岳山~日の出山~つるつる温泉縦走コース紹介動画)

行きたいな!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

特集Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト