1. HOME > 
  2. レポート > 
  3. 「山コン・トレッキング in 安達太良山」取材レポート(前編)

レポートReport

「山コン・トレッキング in 安達太良山」取材レポート(前編)

掲載日:

2018年08月21日

イベントレポート

2018年8月4日(土)~5日(日)に開催しました、山をもっと好きになる、山で新たな出会いを!「山コン・トレッキング in 安達太良山」のレポート(前編)をお届けします。

▼今回の山コンは、安達太良山の麓に位置する、福島県二本松市の「岳温泉」が舞台となります。朝に東京を出発したバスは、お昼前には県内の昼食会場の「本宮aube」に到着しました。

▼今回は男性20名、女性18名(直前キャンセルが2名あり)でのツアーとなりました。男女グループになって席に着いていただきます。

▼地元食材も織り交ぜたランチメニュー

▼まだ出会ったばかりの皆さんですが、これまで登った山の話や、趣味の話などで盛り上がっています。会話が苦手な方でも趣味の山の話を通じてこうして盛り上がれるのは山コンならではです。

▼昼食後は岳温泉に移動し、本日の宿「せせらぎ荘」へ。こちらで本日のアクティビティ、沢登り体験についての説明を受けます。

▼沢登り体験を行うにあたり、道具のレンタルや各種指導などを、「株式会社キャラバン」様にご協力いただきました。

▼参加者のほとんどの方が沢登り初体験ということで、沢靴の履き方など、丁寧にご指導いただきました。

▼沢登り道具を身に着けて、いざ、沢へ!

▼人数が多いため、山ガールネットの沢登り教室でもお世話になっております「オリソンテ登山学校」様にもお手伝いいただきました。

▼フィールドは、「磐梯朝日国立公園 あだたら渓谷自然遊歩道」です。

▼普段はもっと水量がある烏川(からすがわ)ですが、何日も雨が降っていない影響もあり、この日の水量はかなり少なめでした。川の脇には遊歩道が設けられており、1時間ほど散策できるコースになっています。

▼沢登りのアクティビティも4グループに分かれて体験します。

▼いよいよ入渓ですが、ひざ下くらいの水量でも、流れに逆らって歩くのは少し大変です。こうした時こそ、男性の出番ですよね!ナイスサポートです!

▼最初の方は、オリソンテ登山学校のガイドさんの指示に従って、みんなで慎重に進んで行きます。

▼少し歩いて行くと、段差のある滝に遭遇しました。

▼あらかじめオリソンテ登山学校の皆さんに準備いただいたロープを使って、段差のある滝を登って行きます。少し岩登りの技術も必要になります。

▼ここでも男性のやさしいフォローが多く見られました。沢登りは山コンにぴったりのアクティビティですね!

▼水流がほとんど無い場所もあれば、

▼全身浸かってしまうような所も。変化に富んだフィールドを楽しみます。

▼「魚止滝」と呼ばれる滝の前で集合写真を撮ろうということになったのですが、ここは一番水深が深いところ。意を決して、みんなで泳いで滝の前まで移動します。

▼行ける方みんなで滝の前まで移動したところで、ツアー最初の記念撮影♪

▼ここは「平滑床」と呼ばれる場所ですが、本当に床のように平らな川底が続いています。

▼平滑床の途中で小休憩を取ります。この日はかなり気温が高かったのですが、それでも全身ずぶ濡れになる沢登りでは、水から上がると肌寒く感じます。

▼沢登り再開!再び水の中へ。

▼ゴール近くの紅葉滝前で、水深の深い場所が現れました。

▼深い場所を目掛けて飛び込む人、

▼岩肌を豪快に滑る人など、皆さん思い思いに沢登りを楽しんでいらっしゃいました。

▼烏川橋まで行ったところで水から上がり、帰りは登山道を歩いて戻ります。沢登り体験を通じて、皆さんすっかり打ち解けた様子です。

▼フィールドから歩いてすぐの入浴施設「奥岳の湯」へ。濡れた身体でほぼ移動することなく、すぐに温められるというのは最高です。ここのお湯は、安達太良山連峰の鉄山直下、標高1,500mの源泉から直接引いているもので、さらに下った岳温泉街でも同じお湯が楽しめます。泉質は全国的に珍しい酸性泉で、「美人の湯」として人気を誇っています。

▼快適な温泉を楽しんだ後は、お待ちかねのコレ!!地酒です。岳温泉観光協会のスタッフの皆さんが地元のお酒を集めてくれました♪

▼せっかくなので飲み比べをしてみようということになりました。

▼「フルーティーなやつはどれですか?」「超辛口ください!」「一番高いやつ!」など、皆さん自分の好みを伝えてチョイスしていきます。

▼全員に飲み物が行き渡ったとことで、乾杯の音頭をお願いしたのは、岳温泉観光協会の専務理事、安達太良マウンテンガイドネットワーク会長、SAJ全日本スキー連盟準指導員、そして本業は肉屋という多彩な顔を持つ加藤さん。

▼加藤さんの掛け声に合わせて、みんなでカンパーイ♪

▼山コン恒例のバーべキューを楽しみます。

▼席はくじ引きで決めたため、これまで話せなかった方とも皆さんお話できた様子です。

▼夕食を終え、空が暗くなってきたところで、明日の安達太良山登山の際も利用する「あだたら山ロープウェイ」に乗り、星空観賞に出掛けます。

▼もちろんこちらも男女でご乗車いただきます♪

▼ロープウェイ下の斜面には綺麗なイルミネーションが!こちらは山コンのために施されたものではなく、夏の間(9月17日まで)毎日点灯されるそうです。地元のカップルもたくさんいらっしゃいました。

▼到着した山頂駅もライトアップされています。

▼あいにく雲が掛かって天の川までは見えませんでしたが、明るい星はいくつか観ることができました。

▼帰りも男女で。

▼降りてからもイルミネーションを楽しみました。

▼宿に戻るバスの中では、明日登山のガイドをご担当いただく五十嵐ガイドより、登山の行動予定や注意事項をご説明いただきました。

▼朝早く出発し、皆さん疲れや眠気が出てくる頃ですが、まだまだイベントは続きます。宿の大広間をお借りして全員参加の懇親会を開催しました。

▼生ビールサーバーも登場!

▼ただのビールではなく、地元のクラフトビールが飲めるということで、この長蛇の列!

キャラバンの新作シューズ展示会も♪

▼1日目の最後には、好みの異性を3名まで選んで投票いただきます。こちらが明日のアクティビティのグループ分けに反映されるため、皆さん真剣に悩んで投票されていました。

明日は安達太良山登山に出掛けます!

>>後編に続く

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト