1. HOME > 
  2. ニュース > 
  3. 人はなぜ山に登るのか?その答えに迫るド迫力ドキュメンタリー映画『クレイジー・フォー・マウンテン』7月21日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次公開

ニュースNews

人はなぜ山に登るのか?その答えに迫るド迫力ドキュメンタリー映画『クレイジー・フォー・マウンテン』7月21日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次公開

掲載日:

2018年04月11日

ニュース

人はなぜ山に登るのか?その答えに迫るド迫力ドキュメンタリー映画『クレイジー・フォー・マウンテン』が、7月21日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開されます。

昨年、オーストラリアで興行収入150万ドルを超え、ドキュメンタリー映画としては年間1位の大ヒットを記録!映画サイトRotten tomatoesでは96点と高得点を獲得し、第61回ロンドン・フィルムフェティバルなど世界の映画祭で喝采を浴びた話題作『クレイジー・フォー・マウンテン』がついに日本公開!

本作は、5大陸の難関峰への登頂をはじめ、山を舞台とした様々なエクストリーム・スポーツに挑む登山家・アスリート達を壮大なスケールで記録したドキュメンタリーです。
エベレスト(ネパール)、モンブラン(フランス)、デナリ(アメリカ)、メルー(北インド)など世界屈指の難関峰に挑む登山家達、垂直の岩壁をロープを付けずに登頂する天才クライマーのアレックス・オノルド、グランドキャニオンでマウンテンバイクに乗りながらのスカイダイビング、時速360キロに達するといわれるウィングスーツでの山頂からの滑空やパラグライダーなど、危険すぎるスポーツをこなすアスリート達の勇姿に手汗を握ります。

また、本作の醍醐味と言える荘厳なオーケストラ演奏も圧巻。オーストラリアの名誉勲章「オフィサー」を受賞し、国際的名声をもつ作曲家のリチャード・トネッティが音楽を担当。オーストラリア管弦楽団の奏でるヴィヴァルディやベートーヴェンなどの調べと、息を呑む映像美のコラボレーションが実現!味わったことのない究極の映像体験が、この夏大きな感動を呼びます!

予告編

フォトギャラリー

映画「クレイジー・フォー・マウンテン」概要

製作・監督:ジェニファー・ピードン
音楽:リチャード・トネッティ
撮影:レナン・オズターク
ナレーション:ウィレム・デフォー
後援:オーストラリア大使館
協力:The North Face
配給:アンプラグド
上映時間:74分
公式サイト:http://crazy4mountain.com

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト