1. HOME > 
  2. レポート > 
  3. 【山ガールチャレンジ】「最後の秘境」と呼ばれる北アルプスの最深部を訪れる『憧れの雲ノ平にチャレンジ』フォトレポート

レポートReport

【山ガールチャレンジ】「最後の秘境」と呼ばれる北アルプスの最深部を訪れる『憧れの雲ノ平にチャレンジ』フォトレポート

掲載日:

2018年09月06日

イベントレポート

女性だけで憧れの登山に挑戦する「山ガールチャレンジ」にて、アルパインツアーサービス協力のもと8月10日(金)~13日(月)に開催されました、「最後の秘境」と呼ばれる北アルプスの最深部を訪れる『憧れの雲ノ平にチャレンジ』のフォトレポートをお届けします。

女性だけで憧れの登山に挑戦する「山ガールチャレンジ」にて、アルパインツアーサービス協力のもと8月10日(金)~13日(月)に開催されました、「最後の秘境」と呼ばれる北アルプスの最深部を訪れる『憧れの雲ノ平にチャレンジ』のフォトレポートをお届けします。

富山側の折立から日本百名山の鷲羽岳、水晶岳をはじめ、黒部源流にかこまれた日本最奥の楽園、雲ノ平へ。特徴的な庭園の数々を眺めながら、ゆっくり行程で歩きます。雲ノ平を見下ろす鷲羽岳に登頂し、池に映る逆さ槍で有名な鏡平を経由して、新穂高温泉に下りました。

アルパインツアーリーダーは、登山ガイド・写真家の渡辺幸雄さん、登山ガイドの渡邉尚子さん、ヨガインストラクターの伊東真知子さんの素敵な3名にご案内していただきました。

【ルート】
day1:富山駅9:15-(車移動)-折立~太郎平小屋(泊)
[歩行時間:5時間/距離:6km]

day2:太郎平小屋7:00~薬師沢出合~雲ノ平・アラスカ庭園~雲ノ平山荘(泊)
[歩行時間:5時間30分/距離:8km]

day3:雲ノ平山荘6:00~スイス庭園~祖父庭園~祖父岳~ワリモ岳~鷲羽岳~三俣蓮華岳~双六岳~双六小屋(泊)
[歩行時間:7時間/距離:11km]
※天候悪化の可能性のため、双六岳には行きませんでした。

day4:双六小屋6:00~鏡平~新穂高温泉13:00
[歩行時間:5時間30分/距離:13km]

▼富山駅からバスで移動し、折立より登山開始!

▼太郎平小屋までは、5時間程。

▼翌日6:40、ストレッチ、歩行アドバイスをしていただき太郎平小屋を元気に出発!

▼朝は雨でしたが途中の薬師沢小屋付近から晴れてきました。

▼薬師沢小屋

▼日本百名山の水晶岳と雲ノ平山荘。

▼アラスカ庭園を散策♪

▼雲ノ平山荘のテラス♪黒部五郎岳を眺められるとっておきの場所。

▼夕食のメニューは石狩鍋。

▼お部屋はこんな感じ。

▼6:10 雲の平山荘を出発し、まず祖父岳を目指します。

▼可愛らしいお花に癒されます。

▼かわいらしい雷鳥(ライチョウ)にも会えました♪

▼しっかり、おにぎりで栄養補給。

▼尾根道からの眺めは圧巻です!ワモリから鷲羽岳へ。

▼眩しい皆様の笑顔!鷲羽岳(2924m)に登頂!

▼美しい山容の鷲羽岳と色鮮やかなテント場。赤い屋根の三俣山荘は北アルプスの最奥部、黒部源流の稜線上、鷲羽岳と三俣蓮華岳の鞍部に建っています。

▼双六小屋へ向います。

▼双六岳(2860m)と樅沢岳(2775m)の鞍部にある双六小屋に到着。ヨガストレッチでクールダウン♪戦士のポーズ!

▼食堂は、お座敷タイプ。

▼最終日、元気にスタート!

▼振り返って見た、双六池と双六小屋・テント場、晴れていれば奥に鷲羽岳と水晶岳が見えます。

▼池に映る逆さ槍で有名な鏡平へ。

▼しっとりとした山歩き♪

▼新穂高温泉まで林道で約1時間のわさび平小屋に到着。

新穂高ロープウェイ前に下山して13:35無事に解散!
解散直前からなんと豪雨でしたが、松本方面の方々も無事に13:46発のバスにもご乗車いただけました!

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
山ガールネットでは、秋の実習やイベント、提携ツアーをご用意しております。
皆様のご参加お待ちしております♪

≪山歩きはじめて≫
”楽しく学ぶ登山教室 ”
「山ガール・カレッジ」

≪初心者~初級者以上≫
”とくべつな山旅 ”
「山ガールスペシャルイベント」

≪初級者・中級者以上≫
”憧れの登山にみんなでチャレンジ ”
「山ガールチャレンジ」

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト