1. HOME > 
  2. レポート > 
  3. 「山コン・トレッキング in 信越トレイル(2日間)」取材レポート(後編)

レポートReport

「山コン・トレッキング in 信越トレイル(2日間)」取材レポート(後編)

掲載日:

2018年11月21日

イベントレポート

2018年11月10日(土)~11日(日)に開催しました、山をもっと好きになる、山で新たな出会いを!「山コン・トレッキング in 信越トレイル(2日間)」のレポートをお届けします。

>>レポート前編はこちら

▼宿泊場所である「なべくら高原・森の家」に移動して、焚火を囲んでの懇親会を開催♪暖炉のある暖かい屋外施設こもれび♪

▼お世話になります「なべくら高原・森の家」支配人の大西さんからのご挨拶をいただきました。

▼さらに、差し入れしていただきました”飯山の地酒「北光正宗」”で本日2回目の乾杯♪
※地元飯山で絶大な人気を誇る、北光正宗の超ロングセラー商品。毎日飲んでも飲み飽きず、どんな料理にも合う淡麗辛口の定番酒です。

▼焚火を囲んでマシュマロを焼いて、チョコクッキーで挟んでスモアに♪

▼マシュマロは、遠火でじっくり焼いてとろけさせるのがポイント。焼き方ひとつで性格がでちゃうことも(笑)。

▼焚火を囲むと、自然と会話も弾みます。

▼屋内の演出も素敵でした☆

▼暖炉の前で二人だけの世界♪

▼続いて、チーム対抗の信トレ山コンクイズレクリエーションを開催しました。信越トレイルやいいやまに関する写真問題を、チームごとに回答します。

▼全7問、チームワークが試されるゆる~いバトルが繰り広げられました。優勝は、2チームが同点だったため、代表者が”あっちむいてホイ”で対決!ものの10秒ほどで決着がつき、優勝チームには商品を贈呈いたしました。

▼山コンクイズのあとは、ドキドキのナイトハイクで星空観賞スポットへ!

▼幸運なことに、☆満天の星空☆

▼一日を終えて、好印象の対象者を投票していただきました。この投票をもとに明日の班分けをする大事な一票です。

▼朝、ブナの森の中にあるかわいらしいログハウスのコテージ。天気は晴れ予報ですが雲が取れない空模様。

▼地元の方手作りの心のこもったピタパンの朝ごはん。具はポテトサラダとハム&生野菜、ボリューム満点でとても美味しくいただきました。

▼「なべくら高原・森の家」のセンターハウスに集合して、バスにご乗車いただきスタート地点へ。
2日目は、ガイドツアーでしか行けない、手つかずのブナの原生林が残る「巨木の谷」から、新潟方面に見事な眺望が広がる「黒倉山(標高1242m)」へ歩きます。
[信越トレイル:セクション4の一部]

▼秘密の場所感が半端ない登山口。絶対に地元の方でないとわかりません。通称、「トトロの森への入口」ともいわれているそうです。

▼霧雨の降る中、神秘的なブナの森の進んでいきます。

▼ブナの葉っぱでふかふかのトレイル♪

▼次第に、100年~400年ほどのブナの巨木が姿を現わします。

▼豪雪地帯で有名な飯山の冬では、このあたりの若いブナエリアは、すっぽり埋まってしまうそうです。

▼生命力溢れるブナの原生林。「巨木の谷」と名付けられている景色を実感しました。

▼倒れたかかったブナを支える2本のブナの巨木。長い長い年月をかけていずれ融合して夫婦ブナになるかもしれません。

▼しっとりとした山歩きでは、キノコやコケが元気で、美しい姿を見せてくる楽しみも♪

▼新潟方面に見事な眺望が広がる「黒倉山(標高1242m)」は残念ながら眺望はありませんでしたが、ぜひ、次回のお楽しみということでリベンジしていただければと思います!

▼「地元手作り笠籠弁当」♪おにぎり2つと唐揚げにゆでたまご、フルーツにチーズなど、大変おいしくいただきました。

▼ブナ林に囲まれた美しい「茶屋池」まで歩きます。

▼青空の「茶屋池」に到着!

▼「なべくら高原・森の家」へ戻るバスの車窓からは、青空と美しい紅葉の里山風景。

▼2日間お世話になった、個性豊かな素敵なガイドの皆様に心に染みるあたたかいお言葉をいただきました。

▼「なべくら高原・森の家」に到着。バスの中で、最後の投票は最も気になる方1名のお名前のみご記入いただき、投票していただきました。

▼閉会式前、皆様に日本屈指のロングトレイル「信越トレイル」のことをもう少し知っていたくためにブリーフィングを実施いたしました。

▼森の家の鈴木さんより、信越トレイルの概要や展望、冬の「なべくら高原・森の家」のご紹介。そして、ご自身でイラストを描かれたご夫婦で半年間、アパラチアントレイルを歩かれた際の夫婦エピソードを楽しくご紹介していただきました。鈴木さんいわく、山では女性はかなり頼もしいそうです(笑)!

▼そしてカップル発表の時間。今回は2組のカップルが誕生しました。カップルになられたお二人には、「なべくら高原・森の家」関係各位様から、今回のイベントでたくさん踏みしめていただいたブナの葉っぱがモチーフの手ぬぐいと、季節ごとの森の家や周辺の里山、古民家などが描かれたポストカードをプレゼントさせていただきました。

▼カップルになられた皆様、おめでとうございます!

▼最後に2日間、お世話になりました高橋さんはじめ、支配人の大西さん、森の家スタッフの小林さん、鈴木さんにご挨拶をいただきました。

▼旅の締めくくりは、「道の駅 花の駅 千曲川」に立ち寄り、旬のお野菜や特産品をお買い物♪

▼漬物でしか売っているのを見たことがない野沢菜が、こんな状態で売られているのが衝撃でした。

▼旬のお野菜や特産品をお買い物したり、食べ歩きしたり♪写真は、キャロットソフトクリーム!

▼飯山駅に到着。名残惜しいですが現地解散のため、今回の山コンはここで解散となります。
今回の様々なご縁を大切につなげていただければ幸いです。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

豊かな大自然・食・人・温泉・文化すべてを、五感で感じて楽める魅力満載の「信州いいやま」。
ぜひ皆さんも一度訪れてみてはいかがでしょうか?
「なべくら高原・森の家」の皆様、「信州いいやま観光局」の皆様、「信越トレイルクラブ事務局」の皆様、地元の皆様、誠にありがとうございました。

協力

▼信州いいやま観光情報が満載▼
◎信州いいやま観光局
http://www.iiyama-ouendan.net/

▼信州いいや旅のプラン▼
◎飯山旅々。
http://www.tabi-tabi.com/

▼宿泊施設と温泉▼
◎なべくら高原・森の家
http://www.nabekura.net/
◎いいやま湯滝温泉
http://www.yutakionsen.net/

▼道の駅 花の駅 千曲川▼
http://www.chikumagawa.net/

▼信越トレイルオフィシャルサイト▼
http://www.s-trail.net/
※MAPも購入できます

山コンの次回開催情報などは、山コン公式サイトでメルマガ登録いただくと、いち早く最新情報をお受け取りいただけます。

恋山プロジェクトでは、地域で山コンを実施したい自治体・観光協会様のお問い合わせもお待ちしております。
詳しくはこちらから

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト