1. HOME > 
  2. レポート > 
  3. 「<2019年>山コン・トレッキング in 紅葉の信濃大町」取材レポート(後編)

レポートReport

「<2019年>山コン・トレッキング in 紅葉の信濃大町」取材レポート(後編)

掲載日:

2020年01月11日

イベントレポート

2019年10月に開催しました、山をもっと好きになる、山で新たな出会いを!「山コン・トレッキング in 紅葉の信濃大町」のレポート(後編)をお届けします。

>>レポート前編はこちら

昨年に引き続き、今年も長野県大町市ご協力のもと、山コンを実施することができました。

▼2日目は登山を行います。登る山は、大町市内の低山「鷹狩山」。安曇野市在住の辻中ガイドに皆さんをご案内していただきます。

▼皆さん自己流で登られている方が多いため、靴の正しい履き方から教えていただきました。

▼準備体操も入念に行います。

▼4グループに分かれて登山開始です。

▼低山とはいえ、登りはじめてすぐにこのような景色が広がります。

▼地図を広げて見えている山の名前を確認します。

▼紅葉はまだ序盤といった感じでした。

▼スタッフの方が着ているのは、大町市オリジナルTシャツ。TシャツブランドLAUNDRYとのコラボモデルです。右側のキャラクターは大町市のキャラクター「おおまぴょん」です。頭の上の山は爺ヶ岳がモチーフになっています。

▼背面はこんな感じ。

▼色違いもあります。

▼鷹狩山の山頂には車でも行けますが、こうしてのんびり歩いて行くのもおすすめ。初心者でも十分登ることができます。

▼麓ではそこそこ見えていた展望も、山頂に来たら真っ白になっていました。景色こそ見えませんが、皆さん元気一杯!

▼運良く山頂で期間限定のスラックライン体験をすることができました。

▼インストラクターの方にコツを教わり、皆さん果敢にチャレンジされていました。

▼山頂で雲が取れないかなーと待っていると・・・

▼北アルプスの山々までは見えませんでしたが、街を見渡すことはできました。

▼来た道を戻ります。

▼秋は落ち葉を使ってこんな遊びもできますね♪

▼鷹狩山の登山口には山岳博物館とミニ動物園があります。

▼動物園にはライチョウもいます。こちらは冬毛になったノルウェー産のライチョウ。

▼こちらが日本固有種のライチョウです。

▼ニホンカモシカも見ることができます。

▼登山後に訪れた「湯けむり屋敷 薬師の湯」で汗を流し、地元グルメのダムカレーに舌鼓。

▼予定されていたアクティビティを終え、いよいよカップル発表の時間となりました。第一希望同士でマッチングしたカップルだけを全員の前で発表します。

▼スタッフは熊鈴をドラムロール替わりにして盛り上げます。

▼なんと、今回は山コン史上最多タイの5組のカップルが誕生しました!

▼カップルになられた皆様にはハート形のチャームストラップをプレゼントさせていただきました。

▼おおまぴょんピンバッジも全員にプレゼント!

▼カップルになられた皆様、おめでとうございます♪

▼解散する信濃大町駅に移動する前に、地元で採れた新鮮な食材が集まるJAの直売所に立ち寄りました。

▼リンゴは試食も可能です。

▼昨夜にたくさんいただいたお酒も取り揃えられていました。

▼解散前に大町市役所の皆さんからご挨拶をいただきました。ツアーの受け入れから始まり、カップル発表まで大変盛り上げていただきました。

▼解散後も皆さん名残惜しい感じで、LINE交換などを行っていらっしゃいました。

私たちスタッフも来るたびに「また来たい」「ここに住みたい」と思わされる長野県大町市。
この自然の美しさに囲まれて生活ができる環境はとても羨ましいですし、都心から特急1本で来れてしまうアクセスの良さも魅力です。

大町市の観光や移住に興味のある方は、ぜひ下記のサイトをチェックしてみてくださいね。

大町市公式ウェブサイト
信濃大町なび
大町市移住情報総合サイト
尚、2019年も「山コン・トレッキング」を積極的に企画・実施して行きます。
山コンの受付開始案内は、山コン公式サイトでメルマガ登録、または山ガールネットのSNS等(facebooktwitter)でご案内させていただきますので、登録・フォローをよろしくお願いします!

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト