1. HOME > 
  2. コースガイド > 
  3. 屋久島 白谷雲水峡(太鼓岩往復)トレッキングコース/山ガールのための山歩きガイド

コースガイドCourse Guide

屋久島 白谷雲水峡(太鼓岩往復)トレッキングコース/山ガールのための山歩きガイド

映画「もののけ姫」シシ神の森のイメージとなった白谷雲水峡トレッキングコース。屋久島の森の雰囲気を十分に味わえ、約5時間で往復できるため、登山初心者に大変人気のあるコースです。往路終点の太鼓岩からは晴れれば大展望が広がります。

エリア:

九州・沖縄

ジャンル:

日帰り

レベル:

初心者〜初級者

歩行時間(休憩含まず):

5時間10分

歩行距離:

5.5km

最大標高差:

400m(最高地点:太鼓岩1000m、最低地点:白谷広場600m)

アクセス:

「宮之浦港」から路線バスで「白谷雲水峡」下車(乗車時間約30分)

白谷広場~白谷山荘(約1時間5分)

▼入口の管理棟で森林環境整備推進協力金500円を支払い、トレッキングスタート!

▼大きい花崗岩の上を歩きます。屋久島のほとんどは花崗岩で形成されています。

▼左手に白谷川を見ながら進みます。

▼白谷雲水峡にもこうした存在感のある杉がたくさんあります。

▼白谷雲水峡の見所の一つ、「飛流おとし」。

▼岩を抱きかかえるように伸びている杉の根。こうして土台を安定させて、屋久島の杉は大きく育ちます。

▼橋を渡ります。

▼白谷雲水峡にはヤクシカが多数棲息しています。

▼屋久島には約600種類の苔が生育しています。

▼苔の緑が本当に美しく、ずっと見ていても飽きません。

▼歩きやすい登山道が続きます。

▼切株を覆い尽くす苔。ここからまた大きな杉が育つのでしょう。

▼登山道を遮るように立つ「くぐり杉」。文字通り下をくぐって先に進みます。

▼白谷小屋に立ち寄り、トイレを済ませます。中は避難小屋になっています。

★レポーターメモ★
白谷雲水峡トレッキングコースは、河川増水時は入山禁止になることもあります。雨天時は現地で情報を収集してから出かけるようにしましょう。

白谷小屋~太鼓岩(約1時間5分)

▼大きく枝が分かれている「七本杉」

▼白谷雲水峡の代表的な風景がここ「苔むす森」。もののけの森とも言われています。

▼誰かが作って置いていったのでしょうか?

▼「もののけ姫」でシシ神の森のイメージとなった場所がここです。宮崎駿監督ももちろんここを訪れています。

▼辻峠に到着。ここから約25分程登ると太鼓岩です。同じ場所に戻ってくるので、不要な荷物を置いて行ってもよいでしょう。

▼「太鼓岩」方面へ

▼太鼓岩は込み合いますので、太鼓岩での食事は基本NGです。

▼登りは結構急な登りになります。

▼太鼓岩に出ました。

▼晴れれば抜群の展望が広がります。

▼鈴木ともこさんの本で見たポーズを真似て、屋久島焼酎「三岳」を掲げてみました。

太鼓岩~白谷広場(約3時間)

▼下りは白谷小屋の先から分岐する原生林歩道を通って戻ります。ここは白谷雲水峡を紹介する写真でよく使われる場所とのこと。雨上がりは苔が輝いて本当に美しいそうです。

▼屋久島の杉の年輪は非常に密度が濃く刻まれています。土ではなく、岩の土壌で育つため、少ない栄養を得ながらゆっくり育つために、このように細かく年輪が刻まれます。

▼白谷雲水峡では最も大きな杉と言われる「二代大杉」。

▼白谷広場に戻ってきました。

★レポーターメモ★
・体力の無い方は、太鼓岩まで行かずに、苔むす森で折り返してもよいでしょう。

★トイレがある場所★
白谷広場、白谷小屋

このコースが掲載されている地図

山と高原地図 屋久島 宮之浦岳 (山と高原地図 61)

山と高原地図 屋久島 宮之浦岳 (山と高原地図 61)

1,080円(09/24 20:30時点)
発売日:2018/02/02
Amazonの情報を掲載しています

関連リンク

屋久島 縄文杉トレッキングコース/山ガールのための山歩きガイド
山ガールのための山歩きガイド

行きたいな!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト