1. HOME > 
  2. トレンド > 
  3. 注意したいポイント別にアイテムをセレクト!富士登山おすすめアイテム2017

トレンドTrend

注意したいポイント別にアイテムをセレクト!富士登山おすすめアイテム2017

2,117 View

掲載日:

2017年07月12日

編集部セレクト

夏山シーズンの登山スポットとして外せない場所といえば、やはり日本最高峰「富士山」。
今回は富士登山におけるポイントとおすすめアイテムをご紹介します。

富士登山は初心者でも大丈夫?

7月~8月の富士山は、登山道に雪は無く、技術的には初心者の技術でも十分に登頂が可能な山となります。ただし、長時間歩く体力やしっかりとした知識・装備は必要です。富士登山がはじめての方は、登山ガイドが同行するツアー登山をおすすめします。

低山を中心とした日帰り登山の経験しかない方にとっては、特に下記の点に注意して、登山の準備を行うようにしましょう。

注意ポイント1:「気温差」

登り始めなど気温が高い日中は薄手のシャツ1枚で過ごせる富士山ですが、標高が上がるにつれ気温はグングン下がり、ご来光を待つ山頂付近ではマイナスとなる場合もあります。富士登山の服装はレイヤリング(重ね着)が基本。“寒ければ着る、暑ければ脱ぐ”天候や気温の変化に対応しやすい服装で登りましょう。

・下着
汗を吸収しない素材を使った下着をベースレイヤー(Tシャツ等)の下に着て、ベースレイヤーの汗が肌に直接触れないようにすると、シャツがペタッと肌に貼り付く不快感が無くなるだけでなく、体温の低下を防いで疲労防止にも役立ちます。

出展:好日山荘
MILLET ドライナミック メッシュ タンクトップ

出展:好日山荘
MILLET ドライナミック メッシュ ショーツ

出展:好日山荘
finetrack スキンメッシュ ブラタンクトップ

・ベースレイヤー
下着から吸い上げた汗を素早く吸収して、拡散、蒸散させる役割を果たします。半袖のもの、長袖のもの、胸元がジップタイプになったもの、UVカット機能が付いたものなど、様々な種類のベースレイヤーが販売されています。基本は「吸汗速乾素材」のもの。綿は濡れると乾かないためNGです。

出展:Columbia
Columbia ケイシースプリングスウィメンズTシャツ

出展:好日山荘
MAMMUT Performance Dry Zip longsleeve Women

出展:Columbia
Columbia リラクシングモーメンツウィメンズロングスリーブ

・ミッドレイヤー
保温性を保ちながら、ベースレイヤーによって吸い上げられた汗を素早くウエアの外へ蒸散させる役割を負うのがミッドレイヤー。フリース、ダウン、ソフトシェルなどが該当します。行動中のアウターとして使用することも想定されるため、ストレッチ性、撥水性を兼ね備えたものを選ぶとよいでしょう。

出展:Columbia
Columbia スプリンガーマウンテンウィメンズジャケット

出展:好日山荘
berghaus ウィメンズ プラヴィターレ ライト ジャケット

出展:amazon
THE NORTH FACE サンダージャケット

・アウター
一番外側に着るジャケットです。防風・防水機能を備えながら、服の中の蒸気を外に逃がす透湿性が備わった「防水透湿素材」を使用したジャケットを選びましょう。最近では、特に透湿性能を高めたものや、ストレッチ性を重視したものが売れ筋になっています。
重ね着をして一番外側に着るものですので、注意してサイズを選びましょう。

出展:Columbia
Columbia アウトドライEXリバーシブルジャケット

出展:amazon
patagonia トレントシェル ジャケット

・ニット帽・グローブ
歩行中に冷たい風を受けるシーンや、ご来光待ちの時などには必須のアイテムです。軍手は雨に濡れると乾かないので登山には向きません。

出展:Columbia
Columbia ミラバレーニットキャップ

出展:Columbia
Columbia シーウォーシーグローブ

注意ポイント2:「雨・風」

富士山は五合目登山口を少し登るとすぐに森林限界となるため、雨や風を遮るものは何もありません。また、富士山は独立峰で周囲に高い山が無いこともあり、風の影響を受けやすい場所でもあります。下から上へと吹き上げるような風が吹くこともありますので、ポンチョタイプの雨具は風で巻き上げられて飛ばされてしまう恐れもあります。上下セパレートタイプ、防水透湿素材のレインウエアを用意しましょう。レインウエアは雨具としてだけでなく、防寒着としても活躍します。

出展:Columbia
Columbia エメラルドテラインIIIウィメンズレインスーツ

出展:amazon
MILLET ティフォン 50000 ストレッチ ジャケット

出展:amazon
MILLET ティフォン 50000 ストレッチ トレック パンツ

▼注意ポイント3:「紫外線」

富士山は紫外線を遮ってくれる高い樹木が存在しません。紫外線量は高度が100m上がるごとに1%増えると言われています。普段私たちが暮らしている平地と比較すると、富士山山頂付近は30%以上も紫外線量が増えていることになりますので、肌をなるべく露出させない、日焼け止めをこまめに塗るなどの対策は必須です。また、紫外線は目からも吸収されるため、サングラスも富士登山では必須アイテムとなります。

出展:OutdoorUV
アウトドアUV ナチュラルカラー

出展:amazon
Coleman レディース サングラス CLA01-2

▼注意ポイント4:「高山病」

富士山山頂の気圧は平地の3分の2にまで下がり、容積あたりの酸素量が減るため、酸素欠乏状態となった人間は高山病を発症します。
頭痛、めまい、吐き気などが代表的な症状です。高山病になったら高度を下げることが一番の解決法ですが、まずは高山病にならないように、「体を高度に順応させながらゆっくり登る」「水分・ミネラルをしっかりと摂る」「深呼吸をする」などの対策を行いましょう。

出展:amazon
パルスオキシメータ オキシマン S-114
血液中の酸素飽和度と脈拍を簡単に測定

Seiko Prospex Alpinist
登山のペース、標高、気圧の確認に便利

出展:amazon
アミノバイタル ウォーター 1L用袋×5袋
失われた水分とミネラルを素早く補給

▼注意ポイント5:「夜間行動」

山頂からのご来光を見るためには夜間行動は避けられません。自分の足元をしっかり確認できる明るさのヘッドライトが必要となります。また、ヘッドライトは消灯後の山小屋でも役立ちます。ヘッドライトの電池が切れると電池交換をするのも一苦労なので、予備ライトを持っておくと便利です。

出展:amazon
mont‐bell パワー ヘッドランプ

出展:amazon
Panasonic LEDネックライト

▼注意ポイント6:「砂利・砂」

富士山の登山道は火山灰や溶岩が入り混じった砂礫の道です。強風や他の登山者が巻き上げる砂が目や口に入ってきます。また、靴の中にも小さい石や砂が入ってきますので、ロングパンツを履くか、スパッツを着用して対策しましょう。

出展:amazon
Buff ネックカバー/ネックウォーマー

出展:amazon
mont-bell GORE-TEX ライト スパッツ ロング

▼富士登山の準備をとにかく安く済ませたい方へ

「富士登山のためだけに色々と道具を揃えるのはちょっと・・・」という方にはレンタルサービスが便利。単品からお得なセットまで、幅広いレンタルプランが用意されています。

富士登山関連コンテンツ

山ガールおすすめスポット特集「富士山」
夏山登山の魅力と注意点/山ガールスタートマニュアル
夏山登山に向けたトレーニング/山ガールスタートマニュアル

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

特集Special

  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト