1. HOME > 
  2. レポート > 
  3. 【山ガールカレッジ】初心者向け登山教室『ゆっくり楽しむ山歩き(2)<快適で安全な山の歩き方>筑波山』実習レポート

レポートReport

【山ガールカレッジ】初心者向け登山教室『ゆっくり楽しむ山歩き(2)<快適で安全な山の歩き方>筑波山』実習レポート

掲載日:

2018年11月15日

イベントレポート

女性のための登山教室「山ガールカレッジ」にて10月21日(日)に開催されました筑波山実習取材レポートをお届けします。

女性のための登山教室「山ガールカレッジ」にて10月21日(日)に開催されました筑波山実習取材レポートをお届けします。

日本百名山のひとつ「筑波山」。男体山(標高871m)と女体山(標高877m)の2つの峰からなる双耳山としても知られています。低山でありながら、山頂からの眺望は関東平野を見渡すことのできる抜群の景色を楽しみに、アップダウンのある山歩きを体験してきました。

【コース参考:山ガールのための山歩きガイド】
>>筑波山(つくばさん)

▼スタッフが装着しているこちらのモデルは『Seiko Prospex Alpinist(SBEL003)』。スマートフォンとデータ通信を行う機能”Seiko Watch Link”を搭載しています。
≪登山記録をとる手順はこちら≫
(1)事前にアプリで登山計画作成をして時計に同期させておきます。
※アプリにプリセットされている「山と渓谷社」監修の「日本百名山」「おすすめルート」から簡単に登山計画を作成できます。もちろん、カスタムも可能です。
(2)登山口に到着したらALTIという標高モードにして登山口となるつつじヶ丘の標高540mを設定
(3)(2)のままの状態で”PLAN-04-”を右上のボタンで呼び出し、右下のボタンを長押しして、”HOLD”が表示され”REC”という文字が点滅しはじめれば記録開始です。

▼出発前に、トレッキングシューズの紐をしっかりと縛ります。
こちらのシューズは、KEENが世界初、女性向けアウトドアフィットネスシューズとして発売した「TERRADORA(テラドーラ)」。人気のブラックです。女性の足を徹底的に研究して専用の足型で造られてるだけあってフィット感が抜群です。

▼KEENトレッキングシューズのロングセラー、軽量且つコンフォートな究極のデイハイクシューズ「TARGHEE(ターギー)」

▼クラシックなデザインが人気の完全防水ハイキングシューズ「ピレニーズ」

▼ご希望の方に、時計本体に登山記録が記録されるタイプの高度計付きの登山用腕時計『Seiko Prospex Alpinist/セイコー アルピニスト(SBEB003)』をレンタル(無料)させていただきました。

▼登山口となる標高をセットして、登山記録(ログ)スタート!とっても簡単ですのでどなたにもできます。ガイドさんの歩く登高スピードや、いま標高どれくらいかを自然と意識することができます。もちろん、防水&ソーラーのタフ性能♪

▼快晴に恵まれ、登山口となるつつじヶ丘からスタート!

▼15分ほど登って振り返るとこの絶景♪

▼STAFF装着の『Seiko Prospex Alpinist(SBEL003)』には、登山計画の進み具合を時計に表示する「登山計画達成率」がついています。
黄緑色の部分が現時点での達成率です。まだ登り始めたばかりですので、予定している登山計画の上り10%、下り約0%を達成しているということがわかります。
少し慣れてくると、1時間あたりに移動する高度差(m/h)を示す登高スピード表示機能と合わせて活用することで、「予定の時間までに目的地に到達できるペースか」を知る目安となり、登山計画のコントロールに役立ちます。また、標高がわかるので現在地の特定要素にもなります。

▼小股でなるべく段差の少ないところを意識しながら登っていきます。息が上がらないペースで、身体への負荷を一定に保つことが重要と教えていただきました。

▼休憩時に、急な登りに備えて登山に大切なアミノ酸(BCAA+グルタミン、アルギニンなど)3600mgと8種類のビタミンが顆粒状で飲みやすく摂取できる「アミノバイタル® プロ」を飲みます。筋肉断裂(筋繊維)を修復してくれる即効性のある「アミノバイタル® プロ」。登山前、下山前、下山後にそれぞれお飲みいただくと、疲労軽減・パフォーマンスアップにより効果的です!
[ 登山のためのおすすめアミノバイタル活用法とは? ]

▼ゴロゴロした岩と、木の根っこが混じった登山道を登っていきます。

▼ここからは、お楽しみの奇岩・怪石の楽しめる山歩きへ♪

▼絶妙なバランスの大きな岩の造形美!

▼ちょっとしたやさしい鎖場もあり、アスレチック気分を満喫!

▼岩のトンネル。

▼こんな岩ばかりの登山道も出現!足場確認と、バランス保持はしっかりと。

「TERRADORA(テラドーラ)」は、変化のある登山道でもグリップ力があり、素足で地面を歩いているようなフィット感を実感できました。

▼筑波山の最高峰女体山山頂(標高877m)に到着!快晴のこの日は大混雑でした(汗)

▼切り立った山頂からは360度のパノラマを堪能。富士山や都心の高層、関東平野を一望です!この日は、スカイツリーまで望むことができました♪

▼山頂にある女体山の御本殿は男体山御本殿の方を向いているのだとか。女体山頂から御幸ヶ原までは約15分。

▼売店や食堂の立ち並ぶ、御幸ヶ原に到着。季節によってはイベントなども開催しています。

▼下山に向けて、しっかりとエネルギーチャージ!

▼下山前に、下りで有効なトレッキングポールの使い方について教えていただきました。トレッキングポールは、足への負担軽減、下りでは膝への衝撃軽減、バランス保持などの大きなメリットがあります。

▼全員で集合写真!

▼あいかわらずの気持ちのよい快晴です!

▼『Seiko Prospex Alpinist/セイコー アルピニスト(SBEK003)』は、シンプルなデザインから山でも街でも使える人気モデル!こちらは、アルプスの少女ハイジ限定モデル(2016年度)!

▼こちらは、レギュラーモデルです。

▼御幸ヶ原から約15分で男体山の山頂(標高871m)に到着です!

▼徳川幕府の守護山としてもあがめられていた筑波山の男体山御本殿は、江戸城の方向を向いています。

▼御幸ヶ原からは、ケーブルカーを使わずに、筑波神社まで歩いて下ります。みっちりと下りの練習をします。

▼見事な杉林など山の奥深さを感じる山道。樹齢数百年とみられる、直径1mを越えるスギの巨木が多く立ち並び、その壮大さに圧倒されます。

▼長い下りも、KEENのシューズで快適に歩けました!

▼KEENのシューズは、それぞれデザインの個性があり、自分らしいスタイルを演出してくれます。

▼長い階段や、岩のゴロゴロした道など、長い下りを下りきって、筑波山神社へ到着しました。大変疲れましたが達成感はひとしおです。ここで解散し、ご参拝や御朱印などはご自由にお楽しみいただきました。

▼最後に、高度計付きの登山用腕時計『Seiko Prospex Alpinist(セイコー アルピニスト)』をレンタルされた方に集まっていただき、登山記録(ログ)を振り返ります。
登山記録の終了の仕方はとっても簡単です。ALTIという標高モードで、右下のボタンを長押しして、”REC”という文字が消えればOK!本日の登山記録を時計で振り返ります♪
===============================
行動時間 6時間45分、登りスピード平均276m/h、下りスピード平均339m/h、消費カロリー 1294kcal、累積標高差(登り 476m・下り 728m)
スタート地点高度540m(9:30)、終着高度276m(16:16)、最高達成高度892m(11:58)※体重+荷物 60kg設定
===============================

▼こちらは、STAFFが装着していた『Seiko Prospex Alpinist(S830)』の登山記録(御岳平~御岳山~日の出山~つるつる温泉)。スマホと同期して、すぐに今日の登山記録を振り返り、管理、確認することができます。また、スマートフォンで撮影した写真も登録でき、時計と刻んだ記録や思い出を振り返ることができます。

▼高度グラフ(平らになっているところは、休憩していたところ)。

▼ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。秋は最も日没がはやい季節ですので、ヘッドランプは必ず持っていきましょう。

女性のための登山教室「山ガールカレッジ」スケジュールはこちら

<協賛>

いいね!と思ったらシェアしてね

山ガールネットの最新情報をお届けします

山ガールネットを
フォロー

連載企画Special

  • 山登り大好き芸人桜花の頂きMountain
  • アウトドアファッションコーデ特集
  • 山ガールのための山歩きガイド
  • 山ガールスタートマニュアル
  • 30秒チャレンジ!登山知識ミニテスト